『徒然綴り』

ゲームや読書を好む超インドア派が書くブログ

【蝶の毒 華の鎖 リパッケージ版】感想:初心で繊細な軍人「尾崎秀雄」



PC【蝶の毒 華の鎖 リパッケージ版

f:id:syumiroom1:20190130163421j:plain

前も所詮つまらぬ家族令嬢か」

 

尾崎秀雄(CV:須賀紀哉)

 

男爵家長男の陸軍少尉。24歳。

ヒロインの幼なじみだが、態度はとても冷たい。

真面目で固い性格。潔癖性。 軍人としてはとても優秀。

 

 

 

 

 

 

蝶の毒 華の鎖

 

主人公の幼馴染である秀雄は、高圧的で真面目で冷徹なようですが

裏を返せば、誠実で初心で純粋だったりします。

 

主人公への気持ちを抱えながら過ごしている彼ですが

うまく伝えられないジレンマ、

子供じみたやきもち、行動が2人の仲を拗らせていきます。

 

そんな時に現れる、彼の『婚約者』が

その後の展開を面白くしていくのですが

 

個人的にはBADの展開が、男女の性質の違いをとてもよく表現していて

興味深かったです。

 

と、そんな秀雄ルートは

18禁シーンがなくても純愛っぽくていいのですが

 

PC版の18禁シーンが組み込まれることで

より彼の純粋さ、一途を拗らせた危うさ、脆さがとてもよく伝わりました。

ほんと彼の純粋さは研ぎ澄まされると狂気になるなと

つくづく感じました。

 

 

蝶の毒 華の鎖 幻想夜話

 

FDは、鳥類学者になったすぐあとのことと

BADの不倫関係のその後が描かれています。

 

本編HAPPYENDは、秀雄が鳥類学者になってしばらくした後で、

どこにでも妻を連れ歩くようになっているのですが

 

FDは、その理由が描かれています。

ちょっと本気で嫌悪したくなる喧嘩から始まるのですが、

甘さと嫌悪の落差が大きいルートでした。

 

BADのほうは、負の連鎖がすごいです。

同じところを回っている様で、どんどんと現実は動き出していて

でも、受け入れられなくて…と、

 

思考だけが止まっている秀雄が気の毒でした。

(といっても、秀雄も秀雄なんですけど。)

 

ちょっと、個人的には受け入れづらい

秀雄の暴言が、とてもとてもネックだった秀雄でした。

 

 

攻略一覧