『徒然綴り』

遊んだゲームの感想・攻略

f:id:syumiroom1:20191108005524j:plain

【ラッキードッグ1】総評:信頼から生まれる「男同士の絆」が丁度いい物語




PC【ラッキードッグ1

ラッキードッグ1

 

*1

その名を轟かせていたマフィアグループの幹部4人が芋づる式に逮捕されるという、前代未聞のスキャンダルから幕が開ける。

 

主人公はというと、刑務所の中。

 

同じグループに属するマフィアの一味、訳あって刑務所暮らしをしているが、一構成員でしかない主人公は、幹部が捕まっても、特に興味もなくのんびりと過ごしていた。 そんな時に、突如、チャンスは落ちてきた。 一構成員である主人公が、マフィアのボスになれるという、人生最大のチャンス。

 

そのチャンスを活かすか、逃がすか。 それは『LUCKY DOG』と呼ばれる主人公の運次第。

  

 PC18禁BLゲーム

 

 

 

 

 

 

 

攻略対象

 

  • ベルナルド・オラトラーニ(CV:浅野要二)
  • イヴァン・フィオーレ(CV:平井達矢)
  • ジュリオ・ディ・ボンドーレ(CV:蒼井夕馬)
  • ルキーノ・グレゴレッティ(CV:四季路)

 

f:id:syumiroom1:20190707161959j:plain
f:id:syumiroom1:20190707161956j:plain
f:id:syumiroom1:20190707161954j:plain
f:id:syumiroom1:20190707161952j:plain

 

幹部筆頭から下っ端幹部までの4名が攻略対象。

攻略順は誰からでもいい気はしますが、ベルナルドが一番真相に触れる内容かなと思うのでネタバレを避けて攻略したい方は最後に回すのが無難かと思います。

 

 

システム・スチル

 

システム面は、特に不便を感じるほどのことはありませんでしたが、ただひとつ

物語のスコア画面を確認後、元の画面に戻れなくてしばしフリーズしました。

「ESC」で戻れます。

 

スチルは時間の経過を感じましたが、概ねいいところに挟んできているなといった印象です。

 

 

ストーリー

 

早急すぎる展開が目立つキャラはいましたが、

「脱走編(共通)」「逃亡編(共通)」「デイバン編(個別)」のシーン分けがしてあるので、スピード感のある物語の割には、それぞれの関係を深めるシーンが印象に残って丁寧さを感じました。

 

ただ、小分けに攻略するよりは、シーンごとに一気に進めた方がいいかもしれません。

分割にすると物足りなさが出てきます。

 

 

最後に 

 

まず最初に。

男同士の絆、マフィアとギャングの抗争、渦巻く陰謀が描かれた物語なので

グロイシーン、鬼畜なシーン等があることは大前提です(苦手な方はご注意を)。

そのベースの中で、対象キャラとの関係が繰り広げられます。

 

物語の深さにはキャラごとの差があって「夢中で攻略!」とまではいきませんでしたが、要点は抑えられているので楽しめました。

個人的にとても好ましかったのは「エロを前面にゴリ押ししすぎない点」。

これは高評価でした。

 

そんなこのゲーム

  • BL? どんとこい!という方
  • グロ?鬼畜? 平気さ!という方
  • ラッキーを体感したい方
  • 18歳以上の方

 

大人の裏社会、楽しんでください。

 

 

ラッキードッグ1

ラッキードッグ1

 

HP:Tennenouji-「ラッキードッグ1」

 

 

攻略はこちら

 

 

*1:HPより引用