『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【殺し屋とストロベリー】感想:ズレた思考が笑いを誘う殺し屋「ツキミ」



【発売日一覧】

Vita【殺し屋とストロベリー

f:id:syumiroom1:20180824224147j:plain

ツキミ(CV:田丸篤志) 

 

『喫茶 月影』のマスター。

礼儀正しく穏やかな性格。

いつも、ニコニコしており滅多なことではまず怒らない。

 

店ではマスター兼スイーツ担当の殺し屋。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想:抜け感が笑える店長さん

 

『喫茶 月影』のマスターである彼は、

施設から誘拐された主人公が、一番最初に見た顔。

 

出会った時から優しく、甲斐甲斐しい彼の態度に

おかしいと思いつつも、

柔和な態度に安心感を覚えて行きます。

 

そうして関係を進めていくのですが、

クラマルートよりは動きがあったように思います。

 

基本的には、ゆっくりと関係を進める傾向ではあるのですが

ツキミ自身がズレてて面白い上に、

イズナのツッコミが冴えていて笑えました。

 

そして、このルートの主人公は

表情が豊かです。

壊れてるけど、壊れきれていない感じといいますか…

 

その辺りに、少々違和感を感じないこともないのですが、

だからこそルートに動きが出てるのも確かですし、

イライラするほどの違和感でもないので、ここはスルーです。

 

そして、全体的に見てクラマルートに比べると

ネタバレ感は少ない気がします。

 

順々にネタバレを楽しむには

クラマより先に攻略するのがいいかもしれません。

 

そんなツキミルートでした。

 

 

 

殺し屋とストロベリー 通常版 - PSVita

殺し屋とストロベリー 通常版 - PSVita

 

 

 

  

PR

 

 

 

 

攻略はこちら