『徒然綴り』

趣味 エトセトラ

【殺し屋とストロベリー】感想:軽いノリのフリーの殺し屋「アモン」

Vita【殺し屋とストロベリー

f:id:syumiroom1:20180826205148j:plain

アモン(CV:八代拓) 

 

『喫茶 月影』で仕事を請け負うフリーの殺し屋。

性格は明るくノリのいいムードメーカー的存在。

仕事はできるのに借金まみれの、やるときはやる男。

 

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想:思っていたより頑張ってた感あり

 

ノリの良さで、主人公に構って来るアモンに絆されて

2人の仲は深まっていくのですが、 

チャラ男くんが頑張る姿は王道でした。

 

殺し屋との恋というよりは、終盤まで

普通に若者の恋っぽいやりとりが多くて

設定を重視しなければ、そこそこに乙女ゲーム度はあったように思います。

 

ただ、このルート、大筋がイズナルートとかぶるところが多くて

若干だれます。

イズナに続いてやると、ダメかもしれない。

 

ネタバレ度合いもイズナとほぼ同等なので

最初に持ってきていてもいいかとは思うのですが

 

攻略順は「イズナ→ツキミ→長谷川→アモン」で離してしまうほうが

いいかもしれません。

もしくは、イズナとアモンの入れ替えでも可です。

なんにしろ立て続けは避けることをお勧めします。

 

 

  

殺し屋とストロベリー 通常版 - PSVita

殺し屋とストロベリー 通常版 - PSVita

 

 

 

  

PR

 

 

 

 

攻略はこちら