『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。


【薄桜鬼 鏡花録】感想:元気な最年少幹部「藤堂平助」

Vita【薄桜鬼 鏡花録

f:id:syumiroom1:20180214111322j:plain

 

藤堂 平助(CV:吉野裕行)

 

新選組八番組組長。

幹部最年少。

江戸っ子、野次馬根性の持ち主。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想

 

自分の思想を掲げながら、

若者らしく、迷いいつつも前に進もうとしている平助。

 

主人公と歳が近い事から

仲良くなるのも早い彼です。

 

発展途上の彼は、主力の鬼たちには力及ばず

千姫や君菊、山南さんと

脇役勢がより多く絡んできていて、話を盛り上げる感じなのですが

 

山南さんが他ルートに増して

壊れてます。

悪者に徹してるというか…

 

でも、いい具合に平助と絡んでいて

山場は盛り上がってました。

 

ただ、ちょっと駆け足気味だったような

気もしないでもありませんが…

大方、綺麗にまとまってたかと思います。

 

個人的に

どうしても「年下元気キャラ」は得意ではないので

(同じ目線というよりはお姉さん(もしくは母?)的目線になる)

 

感情が表に出やすい彼は、とても可愛らしいと思いつつ

なんだかいい感じになっていた

「ちー様&千姫」が気になっていた平助ルートでした。