『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【VARIABLE BARRICADE】総評:無職たちのプロポーズからの展開、一筋縄ではいかないギャップに萌える

 

Vita【VARIABLE BARRICADE

VARIABLE BARRICADE 予約特典(ドラマCD) 付 - PSVita

対落ちてやるものか!

 

出会って5秒でプロポーズしてきた、4人の無職たちと

名門「東条家」のお嬢様ヒバリの、恋の攻防戦。

 

 
 

 

 

 

攻略対象

 

 

以上、4名。

攻略後に真相ルートあり。

 

攻略順は、誰からでもいいかと思いますが

全体のネタバレ感が大きいのは、壱哉だったように思うので

ネタバレが少ないキャラからがいい方は、

壱哉を、後に回すのがいいかと思います。

 

 

スチル・システム

 

スチルは、各キャラ40枚以上と多く、どれも美麗です。

アングルも偏りがなく、とてもいいタイミングで挟まれてくるので

ストーリーを盛り上げてくれます。さすがのカゲローさんです。

 

システムは、特に不便もなく、もっさり感も感じませんでした。

END回収は、若干の面倒くささはありますが

許容範囲でした。

 

 

 

 

 

 

ストーリー

 

無職の男たちと、お堅いお嬢様の関係のステップアップが、

長い共通で解消されていて、 

 

しっかりと攻略対象との関係性が出来上がったところで、個別ルートに入るので、彼らのギャップがよく見え、無理やり感もなく進めていけます。

 

お嬢様の基本性格は、しっかり主人公(ルートによっては煮切らない部分あり)なので、

イライラすることはありませんでしたが、各キャラに釣り合うように修正されたときに、若干の違和感を感じる部分はありました。

 

ただ、必要な修正かなと感じる部分でしたので

主人公の性格は、攻略対象ごとに自分の中でリセットすればとても楽しめるかと。

 

金太郎飴な部分もなく、飽きない展開になっています。

 

 

最後に

 

面白かったです。 

 

久しぶりに、大きな違和感を感じない

乙女ゲームを手に取ったように思います。

 

ストーリー構成もさることながら、攻略対象のキャラブレがなく

全体を通して、親しみを持つことができました。

どのキャラも魅力的に楽しめたのは、自分でも意外でした。

 

フローチャート仕立てで、状況説明的な展開にはなるのですが、

それもまた、彼らの関係や状況が伝わるので

後半にかけての盛り上がりに、入り込むことができたと思います。

 

若干のダレ感を感じたのは、真相ルートくらいでしょうか。

楽しくないわけではないのですが、

大きな選択肢もなく、淡々と読まされてる感じが、少し退屈でした。

 

それ以外の部分は、とても良かったです。

そんなこのゲームは

 

  • ハーレム状態を楽しみたい方
  • ダメ男、結構好き♡という方
  • 攻略対象とのステップアップを重視する方

 

そんな方は、是非。

とても楽しめるゲームだと思います。

 

 

VARIABLE BARRICADE 予約特典(ドラマCD) 付 - PSVita

VARIABLE BARRICADE 予約特典(ドラマCD) 付 - PSVita

 

 

 

攻略一覧はこちら