『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園】感想:繊細なお人形「天宮 静」



【発売日一覧】

PSP【金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園

f:id:syumiroom1:20180214132945j:plain

 

雨宮 静(CV:宮野真守)

 

 天音学園3年生。

感情が乏しい天才ピアニスト。

恋をしようとしている。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想

 

冥加のアンサンブルのピアニスト。

感情の起伏が乏しく、演奏に深みがないことを指摘され

先生に「恋をしなさい」と言われている。

 

学園の屋上で、話したことをきっかけに

疑似恋愛の相手をすることになり、

 

その変わりに、主人公が転校早々、

退学をかけて演奏することになった

アンサンブルのピアノを引き受けてもらうことになり

共通点を持って行くのですが、

 

だんだんと恋を知って、

どうしようもない感情を、体感することによって

変わっていく彼が

 

「演奏の道具」ではなく「彼自信」を見てくれる人が

いることの幸せに気づいて、色々と葛藤していく…という

 

大きな流れは「金色のコルダ3」と

さほど変わりはないのですが、

 

今回、より身近になったことで

彼の幼少期のことや、自分の演奏への悩みなどを

知ることができるので、

 

物語の理解も広がって

思いの外、楽しむことができました。

 

 

雨宮ルートのキーパーソンは

いつも、アレクセイだと思うのですが

ほんと非道です(´_`; )

 

彼が非道であればあるほど

物語的には、盛り上がるのはわかるのですが

入り込んだ分だけ、胸が痛くなりました。

 

それでも、アレクセイによって引き裂かれる2人には

ハラハラしたりドキドキしたり

彼の非道さが、より良いスパイスになっています。

 

 

なんだかんだと色々とあれど、終始

雨宮くんの「王子様フェイス」に見合った

甘い言葉のオンパレードのルートでした。

 

 

 

金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園 - PSP

金色のコルダ3 AnotherSky feat.天音学園 - PSP