『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、公に叫べない乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

PR

【大正メビウスライン Vitable】感想・謎のかぶき者「ミサキ」


Vita【大正メビウスライン Vitable】

 

twi_icon_misaki.jpg

わらない方がいいのさ。俺も、お前も 

 

ミサキ(CV:花田 光)

 

飄々とした態度で主人公の前に現れ

ピンチの時には桁外れの力を使って必ず助けてくれる

 

感想:謎が紐解かれる過程と展開に釘付けでした

 

初対面のはずなのにそうでないような態度を取ってみたり

やたらと主人公の心配をしてくる彼は謎だらけです。

 

そんな彼とのルートは止めても危ないことに首をつっこむ主人公に

付き添うことから始まります。

 

そして、奔放そうなのに見かけによらず尽くすタイプです、彼。

言う事を聞かない主人公を守るために同居することになるのですが

番犬だけじゃなく、掃除にご飯何でもござれで甲斐甲斐しい!

 

主人公はどのルートよりも相手に甘えていて子供っぽいのですが 

そんな主人公の要望をはねのけ切れないミサキが文句を言いながらも

聞いてしまったりするところになんだか萌えました(笑)

甘いんですよね〜二人の雰囲気が…

 

このルート否応無く巻き込まれていく流れの中で、彼の正体や主人公の生い立ち

2人の関係性などが明らかになっていくのですが壮大です。

一番ファンタスティックな展開で甘かった♡

 

そして時雨がいい味出していて

実にいいリアクションをしていて和みました( ^ω^ )

 

超ヤキモチ焼きで、独占欲が強くて

口が悪くて横柄なのに「主人公至上主義」のミサキには分かりやすい魅力があったし

そこからつながるTRUEENDでさらにドラマがあって謎もすっかり解けてスッキリ!

 

ラストらしく纏まったルートでした。

 

 

大正メビウスライン Vitable

大正メビウスライン Vitable

 

 

攻略はこちら

 


 

PR