『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。



【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】感想:真面目で不埒な愛されたがり「鷺沢 累」

Vita【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

f:id:syumiroom1:20170929142841j:plain

が怖いって抱きついてくれるのを待ってたのに

 

鷺沢 累(CV:櫻井孝宏)

 

*1

帝都大学医学部に通う学生。

ナハティガルの事件後は平和な学生生活に戻り、以前と変わらず色々なアルバイトをしながら、医者を目指している。

累ルートでは主人公の恋人で、

学生と社会人の恋を育んでいる。

 

 

 

PR

 

 

 

 感想:素直になれない愛されたがり感が◎

 

どちらかというと、前作クールな印象だったのですが

今回は初っ端から、どこか甘えん坊になっていて

最初、ちょっと違和感を感じていたのですが、

 

進めていくにつれ

それが可愛らしく映りました。

 

余裕の態度でありながらも

主人公に縋り気味の言動がどこから来るのか、

何が原因で、悩んでいるのかを追いかけつつ、

 

彼が素直になっていく過程だとか、

いろいろ楽しかったです。

 

 

そして、このルートは

四木沼がよく出てきます。

 

f:id:syumiroom1:20170929145357j:plain

四木沼喬

 

前作もそうでしたが

累ルートの四木沼が、私は好きです。

 

あの鉄壁の笑顔が崩れる、唯一の弱点が見えて

そこに彼の人間らしさがあって、

極悪人なのに、嫌いになりきれない魅力を感じてしまいます。

 

累とツグミちゃんの、お話の展開も

もちろん楽しかったのですが

 

個人的好みとしては

四木沼夫妻のお話が良かった…!

 

今回のルートはどちらかというと

薔子さん視点で楽しんでいたように思います。

 

そして、杙梛さん。

 彼との絡みも、今回多くて至福でした。

 

攻略対象外の人でも盛り上がれた

累ルートでした。

 

 

 

 

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

 

 

 

 

攻略一覧はこちら

 

 

*1:HPより引用