『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。





【予約】【LIVE配信】11/23 舞台『刀剣乱舞』小田原城特別公演


【ゆのはなSpRING!】総評・温泉旅館ほっこり人情ドラマ『おいでませ福寿楼へ!若女将奮闘恋物語』



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【ゆのはなSpRING!

ゆのはなSpRING! - PS Vita

湯 けむり × 胸 きゅん × ラブ コメディ

 

彩川峡温泉にある温泉旅館『福寿楼』の女将の一人娘、

主人公「ゆのは」は夢を追って実家を飛び出して2年。

 

母が倒れたという報せをうけて実家に帰ってみると、

小さいながらも繁盛していたはずの『福寿楼』には閑古鳥が鳴いていた…

 

「うちにはうちの良さがあるのに……!」

 

いつのまにやら嫌っていたはずの『福寿楼』を

守る決意を固めて臨時若女将をすることになり個性的な従業員と奮闘を始めます。

女将稼業に恋愛に大忙しな彼女の日々のはじまり、はじまり〜♪

 

 

攻略対象

 

      • 幼馴染の熱血番頭『金太郎』

         

      • 無口で無愛想な板前『宏太』


      • ドジっ子客室係『直昌』

         

      • ライバル旅館のダメな大人『高平』 

         

      • 隠しキャラ『久しぶりにやってきたお客様』

 

以上5名。

 

隠しキャラは、金太郎攻略後に解放されます。

公式さんオススメの攻略順は『宏太直昌高平金太郎』。

 

私は、高平と金太郎が逆でしたが

小さなネタバレを配慮するなら、概ね公式さん推奨です。

 

 

システム

 

ENDは女将度によって変動して、各キャラ2つ用意されています。

1つENDを見た後に、

チャプターで3章から女将度の高低を選べるので

それで回収すればお手軽です。

 

そして、女将度とは別に乙女度いうものがあって

これは旅館内をフリーで動ける時に、キャラ選択があるのですが、

そこでの選択肢でUPしていきます(1つの物語で1回のみUP)。

 

これを上げていくことで見られる、スチルや物語があるので

キャラを攻略するごとに上げていくようにすると良いと思います。

(最初に攻略するキャラは、満杯にはなりませんが問題ないです。)

 

 

ストーリー

 

内容は、隠しキャラ以外は共通4章個別3章とEDでまとめられていますが

攻略対象の好感度を上げていくと、共通でも内容が変わっていくので

周回をしていても「どっぷり金太郎飴」な印象は感じませんが、

 

選択肢によって、グループ分けされていて

選択肢ごとに進む方向が同じところがあるので、若干被るところはあります。

(既読スキップでスイスイなので面倒ではないですけど)

 

 

 

 

 

感想

 

全体的に、攻略難易度は高くはなく

乙女の萌えの王道に沿っていく内容の上にBADなしなので、

どのキャラも

『心の負担0』で攻略していけます。

 

なによりも、主人公がバカじゃない!!

(↑これはポイントが高い)

 

しっかり自分を持っていますし、

女将らしい考え方や、作法にあたってもしっかりしてます。

 

フリフリのエプロンをしてるからといって

バカにしてはいけません。彼女の行動は安定しています←

 

 

そんなこのゲームは

 

      • 乙女ゲーって何?やってみたいけどどれがいいの?と思ってる方
      • 温泉もの?きらいじゃないわ!人情モノ?ついついTVでも見ちゃうという方
      • 世間の荒波(乙女ゲーらしからぬ一筋縄ではいかないゲーム等)で、心が疲れてる、もしくは汚れてしまった心の洗濯をしたい方
      • 乙女ゲーム上級者で乙女ゲームの萌えの原点を再確認したい方

 

 

などなどの方は、一度やってみられても良いかと思える作品でした。