『徒然綴り』

遊んだゲームの感想・攻略

f:id:syumiroom1:20191108005524j:plain

【幻奏喫茶アンシャンテ】総評:とりあえずアンシャンテのコーヒーが飲みたい(ネタバレなし感想)




NSW【幻奏喫茶アンシャンテ

幻奏喫茶アンシャンテ - Switch

 

 *1

祖父が営んでいた、一軒の喫茶店。

そんな彼の突然の訃報、そして遺言により主人公はその喫茶店へ関わることに。 どこか不思議な雰囲気のその場所で、彼女は不思議な男たちとの出会いを果たす。

 

「どちらさまも何も――異世界からのお客さまだけど?」

 

朗らかに笑う彼は、自称【魔王】。その出会いは偶然か、必然か。

人ならざるものたちとの出会いの先に待つ、物語とは――。

 

 

 

 

 

 

攻略対象

 

  • ミシェル・アレックス(CV:赤羽根健治)
  • カヌス・エスパーダ(CV:梅原裕一郎)
  • イル・ファド・デ・リエ(CV:石川界人) 
  • イグニス・カリブンクルス(CV:小野友樹)
  • 凛堂香(CV:諏訪部順一)

 

以上、5名。

(ネタばれると魅力半減なので個別感想は割愛)

 

公式おすすめ攻略順は「カヌス or イグニス → イル or 凛堂」 。

ミシェルは4名攻略後に 開放されます。

 

【攻略一覧はこちら】

 

 

システム・スチル 

 

ロード時間、クイックセーブ等に不具合、不便はありません。

巻き戻し等もあって快適に攻略可能。

 

スチルの方はキャラによって枚数の差はありますが

差し込まれるタイミングも含め概ね綺麗で、魅力的です。

 

 

ストーリー

 

充実した共通ルートで、人外との距離を適度に詰めてからの個別ルート突入という

ある程度きちんとした段階を経ているので、大きな違和感を感じさせられることなく、壮大なストーリーにはいっていける構成だと思います。

 

どのキャラのストーリーも壮大かつ重厚。

重めの内容ではありますが、しっかりとした内容です。

 

 

最後に

 

おもしろかった!

 

久しぶりに、乙女ゲームで大きなツッコミを入れずに楽しめました。

もう、偉そうかつどこ目線だよ!と自分でも思いますが、

一気に全てに冷めるような「ストーリー構成・言動」がない乙女ゲームに出会うことが、ここのところめっきり減っていたので、今回もさほどの期待は寄せていなかったのですが、

いい意味で、極上の裏切りでした。

 

ミシェルに過度の詰め込み要素を感じましたが、程よい笑い、涙、ギリギリまでBADを思わせるハラハラ感等々が

どのルートにも散りばめられていて最後まで楽しめました。

 

好みのキャラ云々はありますが、サブキャラも含めてきちんと活きていて

とても良かったです。

 

そんなこのゲーム 

 

  • ファンタジーが好きな方
  • 壮大な物語が好きな方
  • 理不尽なケースにある程度体制のある方

 

楽しめると思います。

どうぞ、アンシャンテ にて人外ズとの時間を堪能してください。

 

 

幻奏喫茶アンシャンテ 限定版 - Switch

幻奏喫茶アンシャンテ 限定版 - Switch

 

 

*1:HPより引用