『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【吉原彼岸花 久遠の契り】感想:無愛想で初な髪結い「朔夜」



【発売日一覧】

Vita【吉原彼岸花 久遠の契り

f:id:syumiroom1:20171020153738j:plain

は自分の仕事をしているだけです

 

朔夜(CV:水島大宙)

*1

最近「桜華屋」に雇われた髪結い。

手先が器用で腕も良いので、遊女達から好かれているが、

本人はあまり他人に興味がない。

無口で滅多に笑うことがない。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想:若さゆえの展開が初々しい

 

主人公の髪を結いに、毎日やってくる朔夜は

無愛想で、愚直なまでに真っ直ぐでウブ。

 

最初、感情が表に出にくく無愛想な彼が、

色々主人公と触れ合うことで

変わっていくのですが、

 

その変わり具合がなんというか

野良猫を手懐けて行くような…

 

懐いてしまうと素直で、彼女一筋に甘える様が

唯一の「年下キャラ」ということもあって

可愛らしかったです。

 

ストーリーは、

お客じゃなく、お金もない彼が辿る道というのは

想像の範疇なのですが、

 

それなりに、山場があって

そこそこに、年下らしい可愛らしさに絆されて

いい感じに、真っ直ぐさに打たれる展開でした。

 

個人的好みもあって、大人キャラほどには萌えませんでしたが

「朔夜」の年相応の「想いのぶつけ方」は

良かったのではないかと思えるルートでした。

 

 

 

吉原彼岸花 久遠の契り

吉原彼岸花 久遠の契り

 

 

 

 

攻略一覧はこちら

 

 

*1:HPより引用