『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】感想:王道の甘さが溢れる「尾崎隼人」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

f:id:syumiroom1:20170922022838j:plain

やぁ俺は幸せ者だなぁ。優しい恋人と冷えた甘い西瓜

 

尾崎 隼人(CV:梶裕貴)

 

*1

帝国図書情報資産管理局探索部所属。

まっすぐで正義感が強いところは変わらず、

仕事に恋にと、充実した日々を過ごしている。

隼人ルートでは主人公の婚約者。

 

 

PR

 

 

 

 感想:彼の強さと弱さバランスがツボ

 

前作は、制限付きでラストまで攻略できなかった隼人。

ネタバレキャラなので前作の詳細は割愛しますが

 

今作も、彼の真っ直ぐさ、率直さ、一途さが

溢れんばかりに織り込まれていて

終始、ニヤけました。

 

それに加え、

「頼りになるキレ者キャラ」だけで終わらずに

 

彼の裡(うち)にある、弱さがバランスよく織り込まれていて

2人の関係に深みが増したように思いました。

 

今回の2人は「恋人」からの始まりなので

甘さは十分盛り込まれていていますし、

それだけでもう、満足のような気がしていたのですが

 

きちんと物語にも中身があって、

大切な者を持つことで、同時に形成される

「強くなれる部分」と「弱くなってしまう部分」であったり、

大切な人を守るための選択であったりと

 

物語のボリュームや展開にも

個人的には満たされました。

 

隼人、1人目でしたが満足の攻略後感です。

 

 

 

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

 

 

 

 

攻略一覧はこちら

 

 

*1:HPより引用