『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【Collar×Malice】感想・安定感抜群「柳 愛時」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【Collar×Malice

twittericon_a01s_aiji.jpg

めるな。倒れそうになったら背中くらい貸してやる」

 

柳 愛時(CV:森田一成)

 

*1 

28歳。 元警視庁・捜査一課にいたが、 

ある理由から離職し、独自でX-Day事件を追っている。

 

思慮深く、冷静で正義感が強い。

 鋭い洞察力を持ち、知識だけに頼らず機転が利くタイプ。

個性が強いメンバーのまとめ役で、周囲からの信頼も厚い。

主人公と出会った時、なぜか驚いた様子だったが……。

 

 

 

 

 

感想:「包容力と大人対応」に萌えた

 

主人公が事件に巻き込まれた時に 一番に助けてくれた彼に

初対面のはずなのに無条件で感じる信頼と安心感が

彼と事件を追うことで憧れから好意へと変わっていきます。

 

でも、どこか一歩引いたような対応をする柳さんに

どうしても自分を認めて欲しくて主人公は行動を開始し…

といった感じで始まっていき

 

ラスト解放のルートということで

事件の全貌が描かれていて

少し長めに設定されている展開も丁寧な印象でした。

 

ラストの展開としては

初めて共通をやった時に目星をつけていた人が

犯人だったことで意外性はありませんでしたが

 

それを上回る、柳さんの魅力が

王道の刑事モノに彩りを与えてくれていて

攻略後の満足感はありました。

 

なんだろう…

彼のあの「上手に負けてくれる包容力」といったら…

絶品でした!!

 

大人の魅力できたと思ったら

絶妙のタイミングでデレてきたり…抜け感がたまらなく好みで

 

後半になるにつれ事件の概要もさることながら

彼の魅力的な一面を

ただひたすら追いかけていた様に思う柳ルートでした♡

 

 

 

攻略はこちら

 


*1:HPより抜粋