『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ】感想・どこまでも天邪鬼な六男



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ

 

modamasashi_180-150.jpg

 

宮ノ杜 雅(CV:岡本信彦)

 

ひねくれた性格。子供らしい面と大人っぽい面を持つ。

自分に逆らう物(者)は許せないらしい。

尋常高等学校伍年生。

 

 

感想:どこまでも可愛らしいツンデレ

 

ツンデレ天邪鬼の年下キャラ、雅くん。

 

どのルートでもツンツンしていた彼ですが

ルートに入るとツンとデレが交互にやってきます(笑)

 

策士の彼のルートは、

父親をも丸め込もうとする勢いで

「やられたらやり返す」を繰り返す感じなのですが

 

度を越してしまう彼を

子供を叱るようにたしなめる主人公との絡みは

面白かったです。

 

なんだかんだと主人公のために動いてしまう

雅も可愛らしくて姉(母?)のような気持ちで見守っていました。

 

どうも最後まで恋愛対象には見れませんでしたが

クリスマスプレゼントに藁人形渡すとか

笑わせていただきました( ^ω^ )(笑)

 

暗殺者との絡みが

今までの兄弟たちのストーリーに比べ

真相に迫っていたような気がしましたが…

 

攻略順は、彼を最後にするべきだったのかな?

だいたい真相は他ルートで見え隠れしていたので

大きく驚くことはありませんでしたが

 

登場人物の関係性がよくわかったルートでした。