『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【剣が君 for V 】感想:夢を掲げた王道のツンデレ《螢》



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【剣が君 for V 】

 

square_03.jpg

刀なんて所詮嫁入り道具だろ。女は後ろに下がってな。』

 

天下五剣を手に入れる為に吉備国から江戸にやってきた、二刀流の侍。

頼れる仲間と共に、御用聞きとして江戸の治安を守っている。

 

強気で口が悪く、自分が認めていない相手には

素直になれず不器用。だが頼られると親分肌を発揮する人情派。

 

 

 

 

 

感想:王道のツンデレ

 

王道の中の王道では?というくらいのツンデレで

初っ端からガンガンとキツイことを言われます(笑)

 

ただちゃんとふとしたところに優しさが見えるので

『ふふッ♡』と思わせてくれます♪

 

ルートに入っていっても

しばらくはツンツンの部分がクローズアップされますが

しっかりと芯の通ったところ等が知れます。

 

そうしてお話が進むにつれて

螢自身が抱える夢や悩み、境遇が分かってくるんですが

その頃になると少しづつデレた部分が見えてきます♡

(また、そこが可愛い…♡) 

 

ENDのほうも個人的に

「君ルートだから甘い」とか「剣ルートだから悲恋」と

なんとなく思いながら攻略していたのですが

 

全然そんなことはなく幸せルートだと思い込んでた分

《和魂》では凹まされました´д` ;

 

一番泣かされたのは《荒魂》でしたが

ツンデレを堪能できたのは《奇魂》だったように思います★

 

特に《奇魂》の後日談!

螢の葛藤に悶えました♡♡♡

  

なににしても

王道のツンデレ、王道の乙女ゲーム的展開に

ハラハラドキドキ(←)させてもらった

 

螢でした♡

 

 

 

攻略はこちら