『乙女ゲームも大好きです!』

と言えない小心者が、色々ある「日々の糧」への想いの丈を綴るBLOG

【Code:Realize ~創世の姫君~】総評・それぞれの《想い》に入り込んでしまいました。

★感想-【Code:Realizeシリーズ】 ★感想
PR

kengakimi_vita1_01.jpg

Vita【Code:Realize ~創世の姫君~

Code:Realize ~創世の姫君~

毒の少女は、愛を求めた。

 

怪物と呼ばれ、全身に猛毒を宿す少女・カルディアは

ある夜、泥棒紳士と名乗る男に出会う。

 

その男アルセーヌ・ルパンに導かれ

少女は《機綱都市ロンドン》へ赴くことに。

 

見知らぬ土地で出会うさまざまな人物達。

そして次々に織り成される謎や物語。

 

怪物と呼ばれた少女が

たどり着く答えとはーーーー。

 

 

Code:Realize ~祝福の未来~ 予約特典(ドラマCD) 付
【FD】

Code:Realize ~祝福の未来~ 予約特典(ドラマCD) 付

 

 

 攻略キャラ

 

以上の5名。(個々の感想は名前をclickで)

ルパンには制限が付いていてインピー・ヴァン・フラン・サンを攻略後に

解放されます。

 

 システム・スチル

 

2周目以降は『創世の軌跡』からルートを選ぶことができたり

システム面では不便に思うことはなかったです。

スチルの方も綺麗で差し込まれるタイミングもよく個人的には満足でした。

 

ストーリー

 

8章までは共通ルートで9章以降個別ルートで進んでいきます。

 

上にも記しましたが2週目以降はルート選択が可能になっていて

そこから選択して短縮して攻略することも有りなのですが

共通ルートの中の用語辞典の回収(フルコンプでトロフィー有り)も

ありますし、雰囲気を楽しむためにも2章あたりからやることをお勧めしたいです。

 

最後に

 

オトメイトさんらしい物語の展開と

綺麗な絵と音楽が素敵な作品だったと思います。

  

どこで好きになったんだ?

という部分も 若干見受けられたのですが

まだ恋愛過程を想像できる範囲のものなので

 

物語の世界観をシラケさせるようなものではなく

個人的には物語に浸ってられたように思います。

 

攻略面で個人的に手こずったのは用語辞典。

数がわかってるわけじゃないので

どれが足りないのかもわからずローラー作戦(笑)

結局1つだけの未回収を見つけてコンプできて一安心でした。

 

ENDの方もトゥルーエンド以外は

シリアス要素がたっぷりで浸ってる分泣けて…

号泣とまではいきませんでしたがウルウルしてました。

 

どのルートも私は良かったと思いますが

個人的には特にサンとルパンがお気に入りです。

この2人には萌えました。

 

フルコンプし終えた今もまだ物語の余韻が残っていられる

このゲーム

 

  • 全身毒で覆われてるのに恋?!と興味を持たれた方
  • 困難を乗り越えて恋を成熟させるお話が好みの方
  • 絵柄が好みの方

 

そんな方は是非是非お手に取ってみてください。

カルディア(主人公)ちゃんも可愛いです。

 

 

Code:Realize ~創世の姫君~

Code:Realize ~創世の姫君~

 

 

 

攻略はこちら