『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【VARIABLE BARRICADE】感想:天性のヒモ「黛 汐音」



 

触りOKは、きみだけだよ」

 

f:id:syumiroom1:20190407104956p:plain

 

黛 汐音(CV:野島健児)

22歳|3月9日生まれ|AB型

基本、愛されていればそれで満足。

恋人への許容範囲は無限大だが、テリトリー外の相手には驚くほど無関心。

 

 


 

 

 

 

感想 :ゆるっとしてるようでドS思考

 

花婿候補の一人である汐音。

超お金持ちの「友人」たちの貢ぎ物で生活している彼は、

終始、ゆるっとマイペースで愛され慣れていて、どこか浮世離れしています。

 

王子様というより、お姫様。

自分の気が乗らなければ動かず、騒がず、自分のしたいことのみを優先しています。

 

そんな彼のことを、『東条の一人娘』としての重圧と責任を負い

行動している主人公は、理解できずにいたのですが、

偶然、友人に誘われた写真展を訪れたことから

2人の関係は変わっていきます。

 

かたくなな主人公と、 相手を和ませることにたけている汐音の

信頼関係の築き方や、

 

今までは、望まれるままに、相手に合わせて演じてきた汐音が

自分が望むものを手に入れるために動き出す過程が

無理やり感もなく進められていて

 

個人的には違和感なく

2人の関係を受け入れられました。

 

意外と熱い、優しいドS。

堪能できました。

 

 

攻略一覧はこちら

 

 

 

 

 

VARIABLE BARRICADE 限定版 予約特典(ドラマCD) 付 - PSVita

VARIABLE BARRICADE 限定版 予約特典(ドラマCD) 付 - PSVita