『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【Cendrillon palikA】総評:惜しい!あと一歩!な「透京ラブストーリー」



【発売日一覧】

NSW【Cendrillion palikA

Cendrillion palikA - Switch

美しくも、悲しい、呪いにまつわるお伽話

 

 

美しいガラスの街≪透京-トウキョウ-≫

 

――この街は、呪われている。 呪いは透京の住人を街に縛りつけていたが、

ガラスを身に着ければ外へと出ることができた。

ただし、日付の変わる0時前に街へ戻らなければ 体はガラスとなり苦しみと絶望の中、

死を迎えることになる――。

 

変わらない日常の中、透京に住む少女は魔法使いに出会う。

彼は少女にガラスの靴と呪いを解く方法を教えた。

“街の中心にある時計≪審判のアストロラーベ≫の時間を動かせ”と。

 

一方で、6人の男たちにメッセージカードとガラスの靴の片側が届く。

誰かの思惑なのか、それとも神様の悪戯か。

 

少女は知らない。

呪いに隠された真実もガラスの靴に込められた想いも。

 

そして幾多の涙と運命が重なり合う、美しくも悲しい物語が幕を開けた――。

 

 

 

 

 

攻略対象

 

 

 

以上、7名。

 

公式推奨攻略順は

クロネシエンナトラ or ユーレンリンドウ or エラカシカ

 

攻略制限の詳細はこちら

 

攻略制限がかかってはいますが、ネタバレようと思えば出来てしまう縛りなので、

気になる方は順番を守って攻略されるのがよろしいかと。

 

 

システム・スチル

 

クイックセーブ、ロード等もっさり感は感じませんでした。

攻略は快適です。

 

スチルは、全体的に綺麗です。

アングルも程よく変えられているので、楽しく閲覧できます。 

 

 

ストーリー

 

シンデレラをモチーフに

「ガラスの呪い」をベースに展開される内容ですが

金太郎飴感はありません。

 

ものすごく練られた展開ではありませんが、

乙女ゲームらしいまとまり。

 

 

 

 

 

最後に

 

童話をモチーフにキャラ設定、世界観は好ましかったです。

 

ただ、練りこみ不足感が否めない。

言葉の使い方や、布石の散りばめ方、起承転結の配分等に

まだまだ、検討の余地があったのではないかなと感じてしまいます。

 

攻略後の充足感に物足りなさを感じてしまう

どこか惜しい作品。

 

ただ、スチルの美麗さやシステムの快適さは良好です。

(それだけに、題材が活かしきれていないところが目立つのですけど…)

 

ある程度の「甘さ」を堪能するには

ファンタジー要素も手伝っていいかと思います。

 

そんなこの作品

 

  • 単純にファンタジーを楽しみたい方
  • 余計な思考をフィルターにかけられる「乙女ゲーム攻略スキル」がある方
  • 好きな声優さんがいる方
  • ストーリー展開に重きを置いていない方

 

何より一番にオススメ!とは言えませんが、

やりたい作品の合間に楽しむにはいいのではないかと思います。

 

 

Cendrillion palikA - Switch

Cendrillion palikA - Switch

 

 

 

 

 

 

攻略一覧