『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【Cendrillon palikA】感想:寂しがりやのガラス職人「黒禰[クロネ]」



【発売日一覧】

NSW【Cendrillion palikA

f:id:syumiroom1:20181105133415p:plain

 

黒禰[クロネ]=スピネル(CV:浪川大輔)

透京の外の住人。紫鳶と憂漣の住処によく来る青年。

無気力かつ、何に対しても面倒くさいという態度で、

透京の住人を良く思っていない。

 

 

 

 

 

 

感想

 

初期攻略キャラ。

 

透京の外のガラス職人の彼は

登場から一貫して、「透京が嫌い」「透京の人間が嫌い」と

個別に入っても辛辣で冷たいです。

 

透京に入れない外の人間に、更には冷たすぎる彼に

どう協力をしてもらうのか

興味津々で始めたわけなのですが、

 

しばらく、ツンツンツンツンしていて

本当に冷たくて正直、サクッと終わらせてしまおうと、

惰性で進めていた節が…

 

ですが、透京で再発しだした、「黒死紋事件」(透京住人の命綱であるガラスが突然機能しなくなって死んでしまう)をきっかけに

一気に協力体制になり、中盤を過ぎる頃からデレだしてきます。

 

 

彼の冷たいところがなりをひそめ

 

面倒臭いのに可愛い

 

そんな一面が一気に表に。

それが、なんとも癖になります。

 

サスペンス的な要素(あくまで乙女ゲーム仕様のサスペンス)を含みつつ進む内容も面白かったです。

 

が、「恋」という点では起伏が緩かった印象。

 

 寂しがりやで、繊細で、純粋で、一途なツンデレを

もう少し堪能したかった気はしますが

「ceroB」基準で行けば、これくらいが妥当なのだろうとも思います。

 

そして、懸念していた主人公の毛色。

そこが色々とちょうど良かったです。

 

消極的なクロネに対して、行動的で、しつこくて、でも引くところは引いてと

「物語を動かすための行動」が見て取れた点、好感が持てました。 

ナトラルートの主人公がデフォだったら辛いと思っていたので

個人的にはホッと一安心。

 

クロネに関しては、大人で濃厚な恋愛を展開してくれたら、

更に、更に、萌えるだろうなと言った印象。

大人要素を含む事で魅力アップするキャラだと感じたクロネルートでした。

 

 

Cendrillion palikA - Switch

Cendrillion palikA - Switch

 

 

 

 

 

 

攻略表