『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【Cendrillon palikA】感想:純粋な大型犬門番「泣虎[ナトラ]」

NSW【Cendrillion palikA

f:id:syumiroom1:20181105132314p:plain 

泣虎[ナトラ]=ピオニー(CV:鳥海浩輔)

 

透京の住人。透京の出入り口の門番をしている。

他人に対して距離感が近い上、

彼の雰囲気と言動により相手を怖がらせてしまいがち。懐けばワンコ系男子。 

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

初期攻略キャラ。

 

呪いを解くために時計塔に入りたい主人公は

彼に協力を求めますが、

「兄貴(リンドウ)の為にならないことはしない」超ブラコン・ナトラに、

アッサリと袖にされてしまいす。

 

役人相手に、呪いを解く方法等をすっかり話してしまって

後に引けなくなった主人公は、

友人のアドバイスを受け

彼にハニートラップ(?)を仕掛けることにします。

 

そうして、接点を持ち出す2人なのですが

小学生思考のナトラと、ウブな主人公なので

ハニートラップというよりは「お友達になるぞ!」程度の可愛らしいもの。

 

それでも、2人はゆっくりと仲良くなって

単純なナトラは、主人公への態度を変えていくのですが

 

ナトラ可愛い!!

 

これにつきます。

 

無意識のパーソナルスペースの狭さといい

純粋無垢のようでいて、色々と本能に従順なところいい

どこか大胆で抜けた思考といい、

 

可愛かった。

好きです。

 

トリさんヴォイスもかーなーりー相まって

楽しめました。

 

 

 

 

 

ただ、惜しいところは

主人公がちょっと意味がわからない。

 

「私はナトラを騙してる」と、事あるごとに悩んでいるのですが

悩むほどナトラに酷いことはしていない(ように私には見える)ですし、

 

ふっつーーーーーーーーーに仲良くなっているだけ(のように私には見える)

強いていうなら「苦手なタイプだけど頑張って接点持たなきゃ」と

思いながら関係が始まっただけなのに

 

「私にナトラを好きになる資格はない」とクヨクヨしてる

(かと言って反省する等、態度に変化がでるわけでもない)主人公に

「?」が止まりませんでした。

 

ウジウジ感だけが強調された主人公が、若干受け入れ難かった点を除けば

ナトラの可愛らしさに癒されたルートでした。

 

 

  

Cendrillion palikA - Switch

Cendrillion palikA - Switch

 

 

 

 

 

 

攻略表