『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。




【ピオフィオーレの晩鐘】感想:真面目なカポ「ダンテ」

Vita【ピオフィオーレの晩鐘

f:id:syumiroom1:20180828072445j:plain

ダンテ・ファルツォーネ(CV:石川界人) 

 

ファルツォーネファミリーのカポ。

まだ年若いが、幼少より英才教育を施された正統な後継者。

5年前に父親を亡くし、カポを引き継いだ。 冷徹に見られることが多いが、

一度懐に入れた人間に対しては情が深く、面倒見もいい。

血筋と伝統を何より重んじる。

 

  

  

PR

 

 

 

 

感想:デレたら最強

 

毎週水曜に教会に来るダンテ。

真面目で真摯で冷酷なマフィアのカポである彼との物語は、

 

主人公が教会で襲われた時に、たまたま都合よくそこにいたカポに助けられ

事態の収拾までファルツォーネの屋敷で

匿われることで始まって行きます。

 

最初は、意味もわからずに閉じ込められ

反発する主人公ですが、

だんだんとダンテの人となりと秘密を知ることで変わって行きます。

 

いろいろと、2転3転する状況や展開にハラハラしつつ

全体の雰囲気を掴むにも、とても良いキャラだったと思います。

ダンテの本当の役割、

主人公の立場と価値等々がとても魅力的に描かれていました。

 

そして、静かに惹かれ合う過程がとても好ましかった!

ツンツンしてるダンテがデレた瞬間は、もう、無自覚にニヤケます。

 

ショートストーリーなんて、最たるものでした。

なんだあの可愛さわ!!!

と、久々に地団駄を踏みました。

 

GOODもBADもしっかりとしたボリュームと展開が用意されていて

読後感もバッチリ。

とてもよくできていたルートだと感じました。

 

このゲーム、良作じゃ…?と思わせるには充分な

ダンテルートでした。

 

 

ピオフィオーレの晩鐘 - PSVita

ピオフィオーレの晩鐘 - PSVita

 

 

 

 

  

PR

 

 

 

 

攻略はこちら