『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【大正メビウスライン帝都備忘録ハレ】このゲームは本当に「ズルすぎる!」と思う件



【発売日一覧】

Vita【大正メビウスライン帝都備忘録ハレ

f:id:syumiroom1:20170824115148j:plain 

編に引き続き、FD始めます!

 

人生で初めて手を出したBLゲームである大正メビウスライン Vitable

 男同士の世界観と言う以前に、

きちんと練られた、ストーリー展開とキャラに引き込まれて、

大好きになってしまった訳なのですが

  

そのFDが「PCで出る」と聞いて、指をくわえていたのもつかの間

あっという間にVitaにやってきてくれたので

小躍りです。

 

という訳で、さっそく

初プレイの感触を綴ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 ざっくり見た感じ

 

 TOP画面は、最初の写真にあるように

「STORY」と「MINI GAME」に分かれています。

 

 

「MINI GAME」のTOPはこんな感じ。

 

f:id:syumiroom1:20170824122124j:plain

 

「大正せんべす」は落ちゲーで

色々とモードも用意されてるようですね♪

 

空白が気になります。

 

f:id:syumiroom1:20170824122257j:plain

 

 

「大臣民」

 

f:id:syumiroom1:20170824122441j:plain

 

これは大貧民っぽいです。

どちらも、あとでゆっくり手をつけたいと思います。

(詳細はHPに載ってましたので、気になる方は下記LINKよりご確認を)

 

 

そして、大本命「STORY」。

 

f:id:syumiroom1:20170824122606j:plain

 

TOPのキャラは、ランダムで変わります。

CG等を覗くと、「京一郎の画像はあるのか?」と伊織さんに聞かれたり、

「俺と京以外のは消しても良いよな?」とか時雨が聞いてきたりします。

 

…まったくもって、素敵な仕様です。

 

ゲームを始める前から萌えさせるとか

ずるくないですか?

彼らのアフターストーリーに、期待しか持てません。

 

   

物語も、「STORY」を選択すると始まり、

OP後即、キャラ選択で

 

カーソルを合わせると京一郎が、

各キャラとの設定を、都度説明してくれるので、

 

どの辺りから始まるのかが分かって

無駄もなく、萌えに突入できます。

 

選択肢は、

ミサキ・館林開・千家伊織・時雨

本編の4名に加え、伊勢兄弟!

 

個人的には、選択肢に伊勢の「双子くん」たちが居たことが

とても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ざっと、京一郎の説明を聞いて

誰から行こうか迷いに迷ったのですが 

 

1人目攻略は

本編でツボだった「千家伊織」に決めました。

 

懐かしい、小難しい単語が並ぶ中、

目ぱち口パクはありませんが、

2人の関係性と、

興津ヴォイスが本当に心地よいったら…♡

 

先が楽しみです。

 

 

…ということで、

ツボを押しまくってくるこのゲームは

本当に、ズルいよねと言う話でした。

 

 

存分に楽しんできます。

 

 

 

【本編の感想はこちら】 

 

【公式サイト】