『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。




【十三支演義~偃月三国伝~1・2】感想・2『諸葛亮』

Vita【十三支演義 偃月三国伝1・2

f:id:syumiroom1:20180207154103p:plain

 

諸葛亮ーショカツリョウー(CV:櫻井孝宏)

 

戦乱を嫌い人の争いごとを避け荊州の山奥でひっそりと暮らしていた天才軍師。

猫族が荊州に来たことを知って力を貸すことに。

理詰めで物事を進めるので冷酷な判断も多く主人公とは対立することも多い。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想

 

「1」には居なかったキャラクター。

攻略を進めていたら、いつの間にやらルートに入っていて

 

見かけは、そんなに好みじゃなかった「諸葛亮」でしたが

櫻井さんの声と、魅力的なキャラで

すっかり好きになってしまいました(笑)

 

 

ツンツンした会話と態度で、

劉備のことは大切にしてるけれど

主人公とは対立ばっかりの中で、

 

劉備と主人公の意見が同じで

諸葛亮の意見が否定された時

必ず「主人公だけ」睨んでくる諸葛亮。

 

冷たいようでいて、世話焼きで、

優しい想いにあふれている諸葛亮。

 

関定あたりにイジられてるところも含め

可愛すぎます。

 
 
諸葛亮と主人公も反発はするものの 

諸葛亮の苦言は、

「猫族を守る」「被害を最小限にする」という点で正しく、

 

相手のことを想ってであることを

要所要所で理解していき

主人公も、彼に信頼を預けるようになり

 

諸葛亮も、

感情のままに、周りに手を差し伸べる主人公に

惹かれていきます。

 

そうして、

曹操から逃れ、赤壁の戦いに向けてお話は進んでいくのですが

 

考えることで守るのは諸葛亮

戦うことで守るのは主人公

 

お互いに、その立ち位置を理解していきます。

 

そんな中で、曹操に勝つための策として

主人公は選択を迫られるのですが

 

思いの外、手に汗握る展開でした。

 

 

そして、諸葛亮の

主人公を口説きまくる周瑜への対応が

お話が進むにつれ、変わっていくのが私にはツボ!

 

知的なツンデレもなかなかに魅力的でした(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

 

 

 

十三支演義 偃月三国伝1・2 - PS Vita

十三支演義 偃月三国伝1・2 - PS Vita

 

 

 

攻略はこちら