『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【十三支演義~偃月三国伝~1・2】感想:1『曹操』



【発売日一覧】

Vita【十三支演義 偃月三国伝1・2

f:id:syumiroom1:20180207153846p:plain

 

曹操ーソウソウー(CV:鳥海浩輔)

 

大陸制覇の野望を抱く武将。

権謀術策に長けている。自分の目的のためなら手段を選ばない冷酷さを持っていて、

自分をは慕う家臣にも心を開かない。

黄巾賊を追う内に猫族の隠れ里を見つけ利用しようと試みる。

 

 

 

 

 

 

 

感想

 

猫族(マオゾク)を山奥から引きずり出し、

人の乱世に、強引に巻き込んでいく曹操。

 

強引で、自尊心も強く、強欲な部分を持ちつつも

民を思いやる気持ちもあって、

部下からも民からも慕われています。

 

強さと弱さ、強引さと優しさのバランスが悪く

その不安定さが、主人公との仲が進むにつれそれが如実に出てきます。

  

愛されたことのない曹操が

「欲しいもの」を手に入れるために、

必死になるも、上手くいかなくて段々と病んでいく様子、

 

歪んだ愛を受け止めきれずに逃げ出す主人公…

すれ違う恋愛模様はもうツボです。

 

PSPと、本編の内容は全く一緒だし

微妙なところも、ないとは言えないんですが

 

改めて、

 

曹操最高〜♡

 

と一人盛り上がってました。

 

 

そして十三支演義への愛があるからこそ

こっそりと本音をつぶやかせていただくなら

只々、追加エピソードのスチルが残念でした…。

 

『え?…誰?』と思わず声が出る程度には驚きました。

絵のタッチも、色のタッチも変えて、

雰囲気を出すのは大賛成なのですが

もうすでに顔が違うのはどうかと…(コソッ

 

といったところでしょうか。

でも、追加エピの内容は良かった曹操でした( ´ ▽ ` )

 

 

 

攻略はこちら