『徒然綴り』

ゲームや読書を好む超インドア派が書くブログ

【パーフェクトワールド】先が気になる件



パーフェクトワールド コミック 1-10巻セット

 著:有賀リエ

  

あらすじ

 

仕事の飲み会で、たまたま初恋の人「鮎川」に再会し、トキメキを感じるつぐみ。

でも、彼は大学のときに事故にあって車イスに乗る障害者になっています。

 

「障害者との恋愛」ということで瞬間的に引いてしまった自分を嫌悪しつつ

目の前の出来事に誠実に向き合う「鮎川」に思いは溢れて…。

 

パーフェクトワールド コミック 1-10巻セット

パーフェクトワールド コミック 1-10巻セット

 

 

 

感想

 

まだまだ続刊されてる作品なんですけど 

1巻(1話分)が無料だったので読んでみたら、先が気になって一気読み。

 

 

脊髄損傷での半身不随がいろいろと思いもよらない怪我や病気を併発すること、

周りの反応なども想像できるものと、思いもよらないものがあることが描かれていることに興味を惹かれたのですが

今、鮎川とつぐみ、それぞれに思いを寄せてくる相手が現れてきて

これからどう展開するのか気になってます。