『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【里見八犬伝 ~村雨丸之記~】感想:『義』の犬士



PSP【里見八犬伝~村雨丸之記~

f:id:syumiroom1:20180213171907p:plain

  

犬川 荘助(CV鈴村 健一)

 

『義』の珠を持つ犬士。 

主人公と浜路の幼馴染であり、大塚村村長の屋敷の下男だった。 

真面目な性格で、主人公には過保護すぎる面も。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想

 

小さい頃から、主人公一筋の壮助。

常に、主人公を「女の子扱い」して心配しているのですが

 

今回は、前作ほどの強引さもなく

「幼馴染との穏やかな恋愛」といった感じでした。

 

スパイスといえば、

浜路が、茶々を入れてくることくらい。

 

どちらかというと、浜路の方にフラフラ行きそうになりました。

 

以下、少々ネタばれしています。

 

 

 

  

PR

 

 

 

 

最終章のENDに、

浜路が、二人の子供ができたら

自分が育てて、嫁にもらうから女の子産んで!

的なことを言った、10数年後、

 

10歳前後の娘が、浜路に迫っていて

それをやんわり断っている、浜路がいて、

 

それを見て主人公が、

「娘が、浜路を幸せにしてくれたらな」と

言ってるシーンがあるんですが、

 

かなりの年の差であるのは、もちろんなのですが…

未だ未婚で、主人公家族の家に、頻繁に来ている時点で

 

浜路は、主人公を忘れていなさそうで

ちょっと切なくなりました。

(考えすぎかもしれませんが)

 

浜路にも、同じように幸せになっていている

ENDがあれば良かったなぁ〜と

うっすらですが思った壮助ルートでした。

 

 

 

 【里見八犬伝シリーズ】

里見八犬伝 八珠之記 (通常版)

里見八犬伝 八珠之記 (通常版)

 
里見八犬伝 ~浜路姫之記~

里見八犬伝 ~浜路姫之記~

 
里見八犬伝~村雨丸之記~

里見八犬伝~村雨丸之記~