『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【新装版クローバーの国のアリス~Wonderful Wonder World~】感想:「ナイトメア」



【発売日一覧】

PSP【新装版クローバーの国のアリス

f:id:syumiroom1:20180208103854p:plain

 

ナイトメア=ゴットシャルク(CV杉田 智和)

 

頻繁に吐血する、病弱な夢魔。

病院嫌い。注射が嫌。

 

人の心を読み、夢に入りこめる能力を持つ。

夢の中にひきこもりたかったのに、

グレイに引っ張り出されてやさぐれている。

 

日がな喫煙するので、体調は悪化の一途。

表での地位は高く部下も多いが、

自分の体調すら管理できていないので、グレイに丸投げしている。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想

 

引越し先の「クローバーの塔」領主で

ダメダメな病弱な人。

 

ハートの国滞在時は、

夢の中で会っていたナイトメアが

 

現実世界の領主で、

偉い人ということに違和感を感じながらも

 

引越しで不安定な主人公が、

夢にうなされるのを回避してくれたりして

頼り甲斐のある部分も感じる主人公。

 

「いつでも吐血してる」家主の元で過ごしつつ

ユリウスのことも忘れられない主人公は、

迷い続けています。

 

そんな中、悪い夢から守るために、いつも一緒にいる

ナイトメアと主人公は、周りから恋人同士と誤解されていき…

 

といった感じで進んでいきます。

 

この二人の恋模様も健全(?)かつ

緩やかな感じです。

 

簡単に吐血するほど病弱なので

ガンガン攻めることもできないでしょうけど(笑)

 

基本的に、受け身な主人公以上に

奥手なナイトメアなので

ゆるいです。

 

でも、彼は彼なりに

情けないながらも、主人公に気持ちをわかって欲しくて

頑張っていて、

 

そんな姿は健気でしたし

それに絆されていく主人公の気持ちも、わかる気はします。

 

ただ、明確に気持ちを伝える場面もなかったので

いつ主人公が、ナイトメアを好きになったんだ?

 

という部分もなきにしもあらずだった

ナイトメアルートでした。

 

 

 

新装版・クローバーの国のアリス ~Wonderful Wonder World~

新装版・クローバーの国のアリス ~Wonderful Wonder World~

 

 

 
 

ハートの国はこちら