『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

【黒雪姫~スノウ・マジック~】感想:「ミラー」



【発売日一覧】

PSP【黒雪姫 ~スノウ・マジック~

f:id:syumiroom1:20180213173138p:plain

 

〈主人公の傍仕え〉ミラー(CV:代永 翼)

 

鏡の精霊。

常に鏡を持ち歩いている。

いつでも無表情で、何を考えているのか分からない。

現在は、主人公の傍仕え。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想

 

「綺麗なものを映す」のが、行動の源である彼は

壊れることを、何より嫌う「真実を映し出す鏡」の精。

 

基本、自分が壊れないための行動を

迷わずとるのが彼のスタンスです。

 

主人公が、女王になってからは、

主人公の身の回りのこと

(主にリンゴを渡しにきたり)をしてみたり

公務に付き合ったり(警護はしない)と、付いていますが

 

無表情で、謎めいた発言が多く

主人公自身『これがミラーだし』と理解することもなく過ごしていました。

 

ですが、

ミラーが、主人公を映し続けていることで

少しづつ、変化がでてきていることに気づき

二人の関係が動きだします。

 

そこに、白の魔法使いや黒の魔女、ルヴィアンを交えて

ミラーの過去を知り、彼らとの関係も変化をきたして…

 

といった感じで進んでいくミラールート。

 

 

人間じみた感情を知らない彼が

「恋」を知っていく過程が、可愛かったです。

 

美しいものが見たいと思っているのに

主人公とルピノ(ミラーのお気に入り)が、

一緒にいるところを映すのは苦しい…

 

でも、理由がわからないところとか

 

わからないなりにも、一生懸命なミラーとか新鮮でしたし

弱気な感じかと思いきや、意外と強引だったり

良かったです。

 

BESTENDも2種類あるのですが

ミラーらしい内容だったかなと個人的には思います。

 

 

 

黒雪姫 ~スノウ・マジック~

黒雪姫 ~スノウ・マジック~

 

 

 

攻略はこちら