『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。




【里見八犬伝~八珠之記~】感想:「犬山道節」

PSP【里見八犬伝 八珠之記

f:id:syumiroom1:20180213172041p:plain

 

犬山道節(CV保志総一郎)

 

『忠』の珠を持つ犬士。 

村雨丸を狙う、自信家の妖術使い。 

火遁の術を好んで使う。 

協調性がなく、自らの志である 

『打倒・関東管領』のみを貫く。

 

 

  

PR

 

 

 

 

感想

 

父親の妾に、毒殺され生き返ると言う体験をしており

周りから気味悪がられてきた彼は

 

他人を信用せず、

自分の力のみを、信じて過ごしてきた事も有り

常に、俺様で態度が悪いです。

 

そんな、道節の萌えポイントは

普段は俺様で、態度が悪く

主人公とも喧嘩ばかりだったのに

 

だんだんと距離を詰めて、

認めて、懐に入った相手には、激甘になるところ。

 

他人を信用出来ずにき多分、

「孤独」を拗らせているところもあって

信用した相手は、彼にとって「特別」も「特別」になって

 

些細なことでも独占欲を発揮して

ヤキモチやきになるところ!

 

あれはいい!

野生動物を、手なずけたような感覚と言いますか

 

ヒロインに対する態度が、

変わって来る瞬間、瞬間にいちいち萌えた

道節ルートでした。

 

 

 

 【里見八犬伝シリーズ】

里見八犬伝 八珠之記 (通常版)

里見八犬伝 八珠之記 (通常版)

 
里見八犬伝 ~浜路姫之記~

里見八犬伝 ~浜路姫之記~

 
里見八犬伝~村雨丸之記~

里見八犬伝~村雨丸之記~