『徒然綴り』

気ままに 好き ときどき 毒 を書き留めたもの。

感想-ピオフィオーレの晩鐘

【ピオフィオーレの晩鐘】総評:丁寧なストーリーと登場人物に魅了されました。

Vita【ピオフィオーレの晩鐘】 知らぬ間に「鍵」を握ぎらされた少女とマフィアの物語

【ピオフィオーレの晩鐘】感想:色気と自信が溢れる、ヴィスコンティのカポ「ギル」

Vita【ピオフィオーレの晩鐘】

【ピオフィオーレの晩鐘】感想:病んだ面倒臭さが味のアンダーボス「ニコラ」

Vita【ピオフィオーレの晩鐘】

【ピオフィオーレの晩鐘】感想:刹那的な快楽主義者「楊(やん)」

Vita【ピオフィオーレの晩鐘】

【ピオフィオーレの晩鐘】感想:真面目なカポ「ダンテ」

Vita【ピオフィオーレの晩鐘】

【ピオフィオーレの晩鐘】初見の掴まれ具合

Vita【ピオフィオーレの晩鐘】 TOPの音楽からして雰囲気があって好みです