『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】感想:ツンデレと初心な甘さが魅力「鵜飼 昌吾」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

f:id:syumiroom1:20170927101128j:plain

は……この先もずっとお前のことを好きでいる自信があるからな

 

鵜飼 昌吾(CV:木村良平)

*1

帝都大学法学部に通う学生で、日本国首相の息子。

事件後もフクロウのアパートで生活を続けており、

真面目に大学へ通っている。

昌吾ルートでは主人公の婚約者。

 

 

 

PR

 

 

 

 感想:いけ好かないヤツだったのに…!

 

前作、 正直

私、昌吾が一番好きではありませんでした。

 

いやに子供で、視野の狭いものの考え方と、

上から押さえつける態度と、辛辣な言葉…

 

ツンデレは大好きですが

可愛げのないツンツンが長すぎて…

本気でイライラしていたのを覚えています。

 

ですが今回、払拭 されました。

 

彼は本当に、いい風に成長したな〜と感激です。

ニュー昌吾万歳です(←)

 

 

きちんと相手を見つめられる

いい男に成長していて…萌えました♡

 

 

事件がちょっと、隼人の言葉を借りるなら「胸糞悪い」ですが

それを軸に展開される、2人の物語は

個人的には好ましかったです。

 

そして、前回のキーパーソンだった

雉子谷さんが、人間味を増していて魅力アップしていました。

 

f:id:syumiroom1:20170928104340j:plain

雉子谷新(昌吾お世話役)

 

少し世間知らずな昌吾と、

それを、「甘い」と一刀両断する雉子谷さん。

 

少々冷めたところのある雉子谷さんの

的確なツッコミ、好きです。

 

兎にも角にも、

可愛げと、優しさが表に出るようになった昌吾。

素敵でした。

 

 

 

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚

 

 

 

 

攻略一覧はこちら

 

 

*1:HPより引用