『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【大正メビウスライン帝都備忘録ハレ】総評:短いけどちょうど良い…アフターストーリー



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【大正メビウスライン帝都備忘録ハレ

大正メビウスライン帝都備忘録ハレ

んだかんだと、甘いその後を堪能 できるFD

 

大正時代、それぞれの天命に生きる主人公たちのその後。

(ジャンル:BL)

 

【本編感想はこちら】

 

 

攻略対象

 

本編攻略対象の

 

  • ミサキ
  • 時雨
  • 千家伊織
  • 館林開

 

に加え、開の部隊所属の双子「香・馨」(2人で1つのストーリー)。

 

全て違うストーリーで進んでいくので

攻略順は好みで良いかと思います。

 

 

システム・スチル

 

【ゲーム本編】

スキップも早く、クイックセーブもロードもあるので

ストレスなく攻略できます。

 

スチルは少なめ。

でも構図は素敵なものが多いです。

 

【ミニゲーム】

黙々とゲームをこなしていく感じ。

累積点等で回収できるストーリーやスチルがあります。

(大貧民と落ちゲー。)

 

トロコンには、各ゲーム1回づつ勝利することのみでOKなので

手間ではありませんが、

全てを埋めるにはちょっと手間かもしれません。

 

 

ストーリー

 

短いながらも、それぞれの特色をきっちりと

織り込んであるので

 

本編との落差を感じることなく、

その後の「甘さ」を堪能できます。

 

 

 

PR

 

 

 

 

最後に

 

良くも悪くもFDらしいものだと思います。

 

個人的にはストーリーだけで良かったかなぁ〜…

「ミニゲーム」が「ストーリー」と、同等の幅を利かせているところに 

どうしても、必要性を感じることはできませんでした。

 

ストーリーの纏まりと、甘さは好みだったので

個人的には納得の一本でしたが、

ミニゲームはやっぱりいりません(←)

 

そんなこのゲーム

 

  • BLが大丈夫な方
  • 本編攻略済みの方
  • ミニゲームは苦手ではない方
  • もしくは、スチル全部埋めなくても大丈夫な方

 

そんな方は、是非是非お楽しみください\(^o^)/

 

 

 

 攻略一覧はこちら

 

【本編】

 

【FD】