『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【Side Kicks!】感想:繊細なプロファイラー「ヒバリ」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【Side Kicks!

 

f:id:syumiroom1:20170323181544j:plain

に嘘がつけると思ってるの? ふふ……甘いなあ

 

ヒバリ(CV:遊佐浩二)

 

心理分析を得意とし、巧みな話術で情報を引き出すプロファイラー。

軽口を叩いたり、冗談を言うことが多い。

サクラダ署内の女性職員の間で人気が高い。

 

 

 

 

 

感想:臆病さ加減もツボ

 

心理学に精通したヒバリ。

プロファーラーとしてサイドキックスに所属していて

新入りの主人公にも優しく接してくれます。

 

見たまま女性全般に甘いキャラで

相手の行動を読んで、耳さわりのいい言葉を並べるので

自然とタラしキャラに。

 

そんな彼とは仕事をしていく上で交流を深め

彼との共通の知人を通して仲を深めていくのですが

 

とてもとても、

彼の繊細さや臆病故の行動パターンに萌えました。

 

相手の気持ちが分かりすぎるくらいに

分かることで抱える悩みだとか、

過去、見過ごしてしまったことに対する彼の後悔だとか、

いろんな要素がツボで…

期待以上の甘さも相まって、すんなりと攻略を終えていました。

 

個別に入ると一気に関係が進む印象はありましたが

それもまたヒバリなのかな〜と。

 

全体的にアメリカンな雰囲気とノリ、テンポは快適で

感触は本当に良くて、他キャラの攻略も楽しみです。 

 

 

 

 

攻略はこちら