『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、主に乙女ゲームの感想や攻略を綴っているBLOGです。

【遙かなる時空の中で3 Ultimate】「有川将臣」攻略&感想

PR

kengakimi_vita1_01.jpg

Vita【遙かなる時空の中で3 Ultimate

 

f:id:syumiroom1:20170308140433p:plain

 

 

 

天の青龍「有川将臣」(CV:三木眞一郎)

 

朗らかで頼りになる主人公の幼なじみ。

異世界に時空移動した時に行方不明になり、夢の中でしか会うことができない。

 

攻略ポイント

 

※選択前にクイックセーブをお勧め

(セーブ→「L・△」同時押し/ロード→「L・□」同時押し)

 

*1

◎「仁愛」「信義」が高いと仲良くなりやすい

◎「おまけ」の「回想録」後日談にスチルあり。

◎END回収することで「表情集」解放。

 

 

《↓ルート分岐&蜜月発生メモ》

 

 

《絆ルート》

 

※九郎と一緒に戦うルート

 

 

【二章】京都

 

「自動発生」

◎(私、また夢を見ているんだ)

◎(懐かしんでちゃだめだ今の将臣くんが心配)

  →※懐かしむ選択にスチル有り(関は失敗になるので注意)

◎(でも、その格好……どうしたの?)

 

「下鴨神社」

※将臣と再会しておく

 

「西国街道」

※神泉苑で先生に会うまでに

※下鴨神社で再会を果たしておく

※九郎が合流した後(星の一族にあった後)だと更に絆アップ

(いなくても関は突破可能)

 

◎じゃあ、元気でね

※九郎がいる場合表示

 →◎「将臣くんの知り合いを疑うなんてひどい」

 

 

【三章】三草山

※福原攻めをしないルート

 

 

【四章】熊野

※勝浦経由

 

「自動発生」

◎将臣くんに会いたかったな…

◎将臣くんを責めても仕方ないか

◎(どれでもOK)

 

「那智の滝」

◎二人ともこんなところでケンカなんてしないで!!

◎私たちをかばって…だっけ?

◎将臣くん、どうしようか?

◎ありがとう、将臣くんがそばにいてくれてよかった

 

→怨霊討伐後、将臣と待ち合わせの約束をして

 【間章】吉野へ。

 

 

【間章】

「吉野の里」 

◎そんな風にも見えるんだ…

◎…一人にしたくない、しちゃいけない

◎(どれでもOK)

 

  

【五章】将臣ルート突入

※順次攻略

 

→現実を受け止めた選択肢で突き進む。

 

 

 

《蜜月ルート》

 

※九郎と一緒に戦うルート

 

 

【二章】

※関の回収はしておく

※将臣を仲間にする

※ヒノエを仲間にしておく

 

「京邸」

◎やり方教えて 私もやってみるよ

◎もしかして私たちのことを、探した?

 

 

【三章】三草山

※福原攻めをしないルート

 

 

【四章】熊野

※勝浦経由

 

「自動発生」

◎将臣くんに会いたかったな…

◎将臣くんを責めても仕方ないか

◎(どれでもOK)

 

「勝浦宿」

◎修学旅行の時だって、大変だったんだから

◎(どれでもOK)

 

「那智の滝」

◎二人ともこんなところでケンカなんてしないで!!

◎私たちをかばって…だっけ?

◎将臣くん、どうしようか?

◎ありがとう、将臣くんがそばにいてくれてよかった

 

→【間章】は発生させない

  ※最後のヒノエイベも否定的な選択肢で回避

 

 

【五章】 

→行き先を鎌倉へ

 

 

【六章】

※他キャラとの交流は控える

※呪詛探索中

 

「鶴岡八幡宮」

 

「梶原邸」

◎それなら、私も一緒に出かけようかな

 ※「せっかくだから、三人で出かけようよ」

  →イベントは失敗しますが協力技「星の血脈」習得

◎将臣くんと譲くんと、三人で行ったんだよね

◎すごく嬉しかったから、つい、ね

 

 

→後は順次攻略

 

 

 

遙かなる時空の中で3 花の名残~月想う歌~

遙かなる時空の中で3 花の名残~月想う歌~

  • アーティスト: オムニバス,石田彰,田久保真見,近藤尚如
  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

感想:鈍さに笑が出ました

 

幼なじみ王道ルートにロミオとジュリエット的な

本人とは関係ないところでの敵対関係が障害になってる感じで

それがまず、第一「じれったい」。

 

そして、いく先々での行動を見て何故気付かない?的な意味での

第二「じれったい」。

 

そして、この「じれったさ」をスパイスにして

ドラマティックに展開するのかな?と思ったていたら

それほどでもなかったルートでした(笑)

 

ちょっと将臣の萌えどころが

私には分からなかった…

 

あれだけ

初期から周りがこぞって望美を「神子」と呼んでるのに…

あれだけ

同時期同じように平家の悪事を追ってるのに…

 

お互いの正体を

「今、初めて気づきました」的反応…

 

「いやいやいやいやいやいやいや…本当はわかってたよね?」

と思わずにはいられない(笑)

 

望美はいいとしても…

将臣は戦上手の還内府なのだからもう少し鋭くないと…と

ちょっとその辺が子供騙しじみてて残念だった将臣ルートでした。 

 

 

 

攻略一覧はこちら

 


*1:ざっくりの攻略ポイントなので、他ルートとの細かな絡み等の確認がしきれていません。「それなり」程度で見ていただけるとありがたいです。