『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、公に叫べない乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

PR

【遙かなる時空の中で3 Ultimate】「リズヴァーン」「帰還END」攻略&感想


Vita【遙かなる時空の中で3 Ultimate

 

f:id:syumiroom1:20170313153051p:plain

 

 

 

地の玄武「リズヴァーン」(CV:石田彰)

 

主人公と九郎の剣の師匠で、謎めいた人物。

かつて、この異世界を危機に陥れたという「鬼の一族」の末裔らしい。

 

攻略ポイント

 

※選択前にクイックセーブをお勧め

(セーブ→「L・△」同時押し/ロード→「L・□」同時押し)

 

*1

◎「礼節」が高いと仲良くなりやすい。

◎五章のボス戦後のイベントは他ルートで見ておくとスムーズ。

◎「おまけ」の「回想録」後日談にスチルあり。

◎END回収することで「表情集」解放。

 

 

《↓ルート分岐&蜜月発生メモ》

 

 

《絆ルート》

 

【一章】

※九郎と一緒に戦うルート

※譲と出会った後

 

「宇治川」

◎先生、それじゃかえって誤解されちゃいますよ

 

 

【二章】京都

※終盤 

※花断ちを覚えている

 

「神泉苑」

◎わかりました よろしくお願いします 

 

 

【三章】三草山

※福原攻めしないルート

 

「丹波道」 

※会話後戻る 

◎ちょっと一人で考え事したい…かな

◎それでもやらなきゃいけないんだ

◎私はもう選びましたから…

 

 

【四章】熊野

※勝浦経由

 

「潮岬」

※神子のステータスが一定以上でないと未発生

 (先生のアドバイスが足りないもの)

※【五章】福原「小輪田泊」でのイベを見ている

 

◎やっぱり修行するしかない先生、お願いします

◎今度は何か話してもらえるかも

◎先生はどうして剣を始めたんですか?

◎(もっと知りたいと思っているのに…)

 

→このイベが成功すると次の章からリズルート

 ※これ以降流れに沿って攻略。

 

 

※【五章】福原

※弁慶進めすぎてると未発生?

※ボス戦後自動発生

 

★源氏兵に囲まれてるところを助けられるイベ。

挨拶しに行く→びっくりしたけど助かった的な選択肢

 

 

《蜜月ルート》

 

【一章】

※九郎と一緒に戦わないルート

※「宇治川」の関1突破

 

 

【二章】

※最初の段階で「花断ち」を披露しない

※リズを仲間にしてから

 

「京邸」

◎えっと・・・私が知ってもよかったんでしょうか?

◎でも、今は見捨てられた場所じゃないですよね

 

 

【三章】

※福原攻めはしないルート

 

 

【四章】

※勝浦経由

※「潮岬」のイベは発生させない

※熊野川にいく前

 

「勝浦宿」

◎先生にお礼を言わなきゃね

◎褒めてくれるんですね 私、頑張ります

◎ (どれでもOK)

 

 

【五章】

→行き先を鎌倉へ

 

 

【六章】

※呪詛探索中

 

「梶原邸」

◎今は修行中なんだ 走って引き離してみよう

◎何を怖がっていたんだろう?

 

→上記イベ後「時空跳躍」で【二章】へ

 

 

【二章】

※最初に「花断ち」を披露

※星の一族イベを発生させる

 

→章を完了させて【五章】へ

 

 

【五章】

→行き先を京へ

 

 

【六章】

※呪詛探索中

 

「京邸」

◎今の技、私にも教えて下さい」

◎この世界のことを聞くなら弁慶さんかな

 (「意外と譲くんが調べているかもしれない」でも可)

 

→星の一族に聞いてみれば?という結果が出れば成功

 

「嵐山」

◎会いに行ってみよう

◎先生はそんなことしません 謝って下さい 

 

 

【二章】

※「花断ち」を披露しない

※リズを仲間にした後

 

「京邸」

※蜜月1を回収

 

→章終了後【七章】をクリア

 

【八章】

→リズを選択

後は、彼と離れない選択肢を選んでいく。

 

 ※誰も選択しないで進むと「帰還END」

 

 

 

遙かなる時空の中で3 花の名残~月想う歌~

遙かなる時空の中で3 花の名残~月想う歌~

  • アーティスト: オムニバス,石田彰,田久保真見,近藤尚如
  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

感想:見かけも生き方もストイックな先生 

 

出会った時から、望美を主体に生きています。

 

「如何にして、望美を生かすか」が彼の基本なので自分を簡単に

犠牲にしてしまうところから始まっていくのですが

 

そんな先生を理解しようと、望美は時空を超え奮闘し

だんだんと彼の秘密が明らかになるにつれ

 

彼の弱さであったり、葛藤であったり、苦悩であったりが見えてきて

同時に人間味も増して、味が出てきていたように思いました。

 

個人的に、彼の秘密は気になってはいましたが好みではなくて

淡々と彼の秘密を追っていたのですが

 

そうなってからの先生は良かったです。

醸し出す哀愁は相変わらずでしたが、

逆境に立たされつつも、幸せそうな

元の世界に帰らない後日談が個人的には好みでした。

 

とりあえず、

のんびりと2人で幸せに過ごして欲しいと思った

リズルートでした。

 

 

攻略一覧はこちら

 


*1:ざっくりの攻略ポイントなので、他ルートとの細かな絡み等の確認がしきれていません。「それなり」程度で見ていただけるとありがたいです。 

PR