『乙女ゲームも大好きです!』

と言えない小心者が、色々ある「日々の糧」への想いの丈を綴るBLOG

【花朧 ~戦国伝乱奇~】感想:朧に翻弄される寂しがり屋「織田信長」

★感想-【花朧~戦国伝乱奇~】 ★感想
PR

kengakimi_vita1_01.jpg

Vita【花朧 ~戦国伝乱奇~

f:id:syumiroom1:20170126134506j:plain

はお前が愛おしい。だか、これも全てまやかしなんだろうな。

 

織田 信長 CV:谷山紀章

 

 *1

尾張織田家の嫡男で、現当主。

漆黒の美しい髪と妖艶な容姿を持っており、妹の市を誰よりも溺愛している。

己の強さに絶対の自信を持つ 「弱肉強食主義者」で、

か弱い者は女子供関係なく切り捨てる残酷さを持つ。

 

 

轍-wadachi-/ever since(初回限定花朧盤)

轍-wadachi-/ever since(初回限定花朧盤)

 

 

 

感想:「愛のある」暴走感がもっと欲しかった!

 

期待の兄様ルートです。ほんとに楽しみにしておりました。

ネタバレありの辛口感想ですので、抵抗のある方は回避でおねがいします。

 

 

黒狐の影響を受けた家系である織田家当主で、

無慈悲で破天荒な信長ですが

妹には甘いキャラ…というのが今までの他キャラルートの信長でしたが

 

ルートに入ると「異質な自分と同じである妹」が好きという部分が見えてきてきます。

ただ「本物の朧」である妹と、

「人間の身でありながら朧の影響を強く受けている」自分というところに

気づいたあたりから2人の仲はギクシャクしてきます。

 

それでも姫様は頑張ります。

虐げられながらも、命を削って力を使う信長を止めるべく

ほんと、姫様は頑張るわけなのですが…ちょっと中だるみでした。

 

なんと言いますか…

寂しがり屋を拗らせた信長のメンタルの弱さもさることながら

このルート、姫様の暴走にメソメソ感が加わって、3〜5章あたりまで

正直入り込むことができませんでした( ;´Д`)

 

更に「眠ってる信長」の筈のスチルがずーーーーーーーーっと開眼状態で…

なに?信長って目を開けて寝る人なの?そういうタイプ???

 

とか、物語とは違うところに思考が行ってしまう場面があったり

ダラダラと同じような展開が続く中盤はちょっと肩透かし気味でした。

 

それでも、どんな風にまとめられてるのか気になるところもあったので

攻略を進めてみたところ

意外性は特にはありませんでしたが綺麗にまとめられてはいました。

 

ただ、あっさり風味。

もっと、無駄に虐げられる場面よりも「愛ゆえ」の行動を表現した部分があっても

良かったのではないだろうか?と思ったのが正直なところでした。

(あくまで個人的な好みなのですが…)

 

悪くはなかったのですが物足りない感じと言いますか

ちょっと期待しすぎたなと反省です。

 

アランの出番も少なくて残念だった

兄様ルートでした。 

 

 

  

花朧 ~戦国伝乱奇~ - PS Vita

花朧 ~戦国伝乱奇~ - PS Vita

 

 

 

攻略はこちら

 

 

*1:HP引用