『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【Code:Realize~祝福の未来~】感想・Extra Story「ショルメ」&「フィーニス」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【Code:Realize~祝福の未来~

 

f:id:syumiroom1:20161201120416j:plain f:id:syumiroom1:20161201120422j:plain

 

 

Extra「ショルメ」

 

f:id:syumiroom1:20161125123758j:plain

 

物語は本編「Code:Realize ~創世の姫君~」で、主人公「カルディア」が何者なのかをフィーニスにより知らされた後あたりから始まります。

 

自分が何者であるのかを知られて優しいルパン達に嫌われることを恐れ、

邸を後にしたときに巻き込まれた事件をきっかけに関わり合いを深めていくことになるのですが 

「1攻略キャラ」といった形でChapter 1〜5に渡って構成される物語はソコソコのボリュームもありましたし、本編で残っていた疑問の解消にもなったルートでした。

 

静かに育まれる絆であったり、恋心であったり

各々が抱える悩みであったり葛藤であったり…

 

飄々としたショルメが心の葛藤を露わにして取り乱す姿はグッとくるところもあったりして好ましかったです。

スチルの方も差分は含まれますが31枚と多く満足のいく内容だったと思います。

 

甘さに関しては本編と似ていて、がっつり甘々というよりは

ほんのりした甘さですが、それがいい感じだったショルメルートでした。

 

 

 

 

 

Extra「フィーニス」

 

f:id:syumiroom1:20161130153123j:plain

 

ショルメ同様、物語は本編「Code:Realize ~創世の姫君~」で、主人公「カルディア」が何者なのかをフィーニスにより知らされた後あたりから始まります。

 

主人公は、父「アイザック」の計画の内容を詳しく知るためにウェールズの自宅に1人で戻り

そして、そこで待ち構えていたフィーニスに

「自分のことを知りたかったら、ついてきて」と言われ

その手をとることで2人の物語は進みだします。

 

フィーニスの物語は

「個」である自覚のないフィーニスとそれを伝えたいカルディアとの双子中心ルートで

彼には特に多かった色々とある本編での設定、しがらみ等々が上手く解消しつつ進んでいくので

個人的には違和感なく攻略することができました。

 

細かく言えば、「その他」は見捨てるのか〜とか出てきますが

1つの結末としては成り立っているので問題はないかな〜といった印象です。

 

そして、このルートで語られるのは「恋愛」ではなく「家族愛」。

身近なテーマなだけにちょっと入り込んでしまいましたε-(´∀`; )

 

新しく入ったサブキャラといい、フィーニスの感情の変化といい…

恋愛的な甘さは皆無ですが、微笑ましく思うところや

同情的に見てしまうところの多いルートだったなと思います。

 

ボリュームもショルメ同様、Chapter 1〜5で構成されてスチルも26枚と

1攻略キャラといった感じのボリュームでした。

選択肢があることもゲーム性が出て楽しめた要因の一つだったように感じた

フィーニスでした。

 

 

 

攻略一覧