『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【悠久のティアブレイド〜Lost Chronicle〜】総評・期待以上に楽しめたロボットモノ設定



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【悠久のティアブレイド〜Lost Chronicle〜】 

 

最終戦争で大地が荒廃した遥かな未来。

大気汚染により、肺の病気が蔓延する中

 

スラムで暮らす少年シュドは謎の逃亡者アタルヴァと出会い、

彼から1人の少女の話を聞かされます。

 

その少女の名は【イヴ】。

 

そして、彼女と出会うことで

それぞれの想いを絡めながら運命が動き出します。

 

 

攻略キャラ

 

 

以上5名。

 

攻略順は

アタルヴァ→シュド→ロウ→クレイドル→ヤジュル→トゥルーエンド

で、楽しめました。

 

 

スチル・システム

 

スチルはキャラによって違いますが差分も含めて30枚前後で

効果的に挿まれている上に、細かな演出もあったりして良かったです。

 

目パチ口パク、デフォ呼びはあります。

 

で、システムの方もクイックセーブ、スキップ共に使いやすかったです。

若干、かぶった部分のスキップが行われない箇所もありましたが

 

よくよく考えれば、

「既読だし」って飛ばすと味気がなくなる部分かな?というところなので

許容範囲かと思います。

 

あとは、若干音の設定で(BGMを抑えた状態でも)

声が聞きづらい箇所があったように思いますが

聞き取れないほどではなかったので大方問題なしです。

 

  

ストーリー

 

大きな流れ的には5章までが共通なのかな?

(ターニングポイントは4章。)

キャラによっては若干ストーリー展開が変わりますが多分そうだと思います。

 

で、しっかり個別だと判断できるのは6章、7章。

で構成されています。

 

ENDリストもあって各キャラのENDを

取りこぼすこともないようになってるので

大きく悩む場面はそうそうなかったように思います。

 

共通SAVEとかつかってサクサクいきたい所ですが

ガラクタ回収があるので出来れば

最初から(1話は飛ばして大丈夫)攻略する方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

最後に

 

全体的に前半部分の(天然)ボケとツッコミが

うまい具合にいい味を出している中で後半シリアスになっていく構成がなされていて

程よく興味を切らさずに続けられたかな?といった印象です。

 

1周目は選択肢も少なく全部未読なので

ほぼ「読み物」といった感じなのですが周を重ねるごとに制限が外れ

選択肢が増えて新しい会話がなされたり

 

新しい事実が出てくることで

同じ内容の部分でもこちらの受け取りが変わってきたりして

眠くなることはあっても、飽きることはありませんでした。

(夜中の活字で若干の睡魔がきたことは認めます(笑))

 

正直、ご都合主義な部分も大いにあるのですが

「ファンタジーだしね」で納得できる程度です。

 

ロボットの戦闘シーンはアニメではないので

「大迫力!」といったことはないのですが

 

いろいろと驚きの設定とカブトムシみたいなところは

面白かったこのゲーム

 

  • SFファンタジー設定が好みの方
  • 戦闘シーンが多くても特に問題ない方
  • 少々、重めの設定でも「どんとこい!」の方
  • 面白そうだけど迷うな〜と言う方

 

そんな方は、手に取ってみてもいいかと♪

シルバー評価ではありましたが面白い作品だったと思います\(^o^)/

 

 

 

 

攻略はこちら