『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【悠久のティアブレイド〜Lost Chronicle〜】感想・とことん一途で純粋「ロウ」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【悠久のティアブレイド〜Lost Chronicle〜

 

row.jpg

なんだよイヴ…、その男は!どうして我が物顔で君の隣に座っている!!」

 

ロウ(CV:松岡禎丞)

 

*1

イヴを狙って現れる政府軍の特務。

高度な操縦技術とは裏腹に冷酷かつ激情型で、

役に立たなければ自身の部下すら盾にする。

 

イヴのことを知っているようなのだが、

イヴにもクレイドルにも覚えがない。

 

 

 

 

 

感想:「とことん一途」でした

 

<以下、ネタバレありありです。>

 

 

 

 

 どこまでいっても不憫な子ですよね、彼。

 

引っ込み思案で主人公にずっと片想いを続けていたら

ある日、離れ離れになってそれから3000年孤独…

「やっと会えたら忘れられてるし! 」状態で敵視されて…

 

まぁ、超情緒不安定になってるから仕方ないところもあるけど

それも、3000年も耐えればね…というところ。

 

そんな彼が自分を取り戻していく過程

主人公がだんだんと本体に融合していく過程

終わり方…

 

どれを取っても

なんだか綺麗にまとまってましたね。

(ちょっと主人公が不憫なような気もしますが…)

 

萌えよりも庇護欲を掻き立てられるキャラだったように思います。

 

それにしても、

本当に一途。半端なく一途!

果てしなく一途!!!

素晴らしく一途!!!!

 

そんなところから

子供のように癇癪を起こす性格も

甘えん坊なところも

頼りないところも許せてしまうロウでした。

 

末長くお幸せに…♡

 

 

 

 

攻略はこちら

 


*1:HPより引用