『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。





【予約】【LIVE配信】11/23 舞台『刀剣乱舞』小田原城特別公演


【悠久のティアブレイド〜Lost Chronicle〜】感想・お人好し病のヒーロー「シュド」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【悠久のティアブレイド〜Lost Chronicle〜

 

sud.jpg

に空を見せてあげるよ。約束だ」

 

シュド(CV:石川界人)

 

*1

大気汚染に苦しむ仲間を救うため、

アタルヴァと共にネオスフィアへやってきた地上の少年。

 

命の恩人であるイヴに【空】を見せると約束する。

 

地上の厳しい環境を生き抜いてきただけのことはあり、

頭が切れる上に腕っ節も強く、

 

またサバイバルも得意という、何というかいろんな意味でたくましい性格をしている。

 

しかし、実はかなりのお人好し体質であり、

そのためスラムで彼が営んでいた何でも屋は、

仕事量の割に儲けは今ひとつだったらしい。

 

 

 

 

 

感想:「どこまでいっても騎士」でした

 

アタルヴァに頼まれてイヴがいるであろう

場所に連れていくことでイヴに出会います。

 

その際に会話に出てきた「環境改善ができる特別な力を持っている」と言う点が

彼のイヴへの最初の興味で

「仲間や弟の病気を治してもらうこと」が目的でしたが

それには大きな代償が発生することを知り…

 

と展開していくのですが

どこまでいっても彼は騎士です。

 

主人公を守りたいという想いが一貫して貫かれているところが

物語を盛り上げる要素になっていたと思います。

 

それゆえに、彼のルートのイヴちゃんは守られ思考が強調されますが

いろいろと絡まり合う縁のなか

成長して、決断していくのは良かったと思います\(^o^)/

  

でもって、彼は常識人でもあって

純情ゆえに暴走するアタルヴァと主人公のいいツッコミ役でもありました。

思わず笑ってしまうナイスなツッコミが

個人的には楽しかったです。

 

ある意味王道のヒーローキャラなだけあって

お話の内容がアタルヴァ以上に全体的要素でまとめられているので

 

彼を攻略することで世界観はガッツリ把握できるのではないかと思った

シュドルートでした。

 

 

 

攻略はこちら

 


*1:HP引用