『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【Collar×Malice】総評・考えさせられる定義と魅力的なキャラで綴られる物語



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【Collar×Malice

Collar X Malice

鮮やかな理想、形のない正義 ——全ては再生に繋がる

 

4月の事件を皮切りに始まった連続凶悪事件

――通称【X-Day事件】

 

隔離され危険な街となった新宿で、警察官として働く主人公は

地域の安全のために奔走していたところ

何者かに襲われ、毒が内蔵された首輪をはめられてしまいます。

 

混乱する主人公の目の前に現れたのは、

元警察組織に所属し、現在は独自で凶悪事件を捜査している男たち。

 

彼らを信用していいのかわからないまま、

突如、大事件の鍵を握る存在となってしまった主人公は

彼らと共に捜査を開始することに…

 

 

攻略対象

 

以上5名(個々の感想は名前をclickで)

 

攻略制限は

白石が2周目解放、柳が全員攻略後解放ということで

攻略順、今回私は

岡崎→榎本→笹塚→白石→柳

でやりましたが違和感なく楽しめました。

 

白石、柳を変えなければおおかた行けるとは思うのですが、

事件の詳細を追いかけていくので徐々に紐解くなら

榎本→笹塚→岡崎…でもいいのかな?とも思います( ´ ▽ ` )

 

 

システム・スチル

 

システム面ではChapterが用意されていたり、

クイックセーブで回収可能なものが多かったり

スキップもそこそこ早かったしということで

攻略にストレスはありませんでした。

 

スチルも差分を含めてですが平均30枚前後あって

物語を盛り上げてくれていましたし、アングルも素敵なものが多かったです♪

 

 

ストーリー

 

ストーリーはChapter0が共通

個別は柳以外はChapter1〜6で構成されていて

 

前半は「信頼度」をあげて、後半は「好感度」を上げるといった流れなので

感情や行動の変化がが比較的丁寧に描かれていると思います。

 

事件の展開もそれぞれの攻略対象によって

掘り下げられているので、一方的な思いだけでなく

犯人たち個々の思いや経緯もわかりやすく描かれていて

イメージとしては「連続刑事ドラマ」っぽい印象でした。

 

 

 

 

 

最後に

 

全体的に一つ一つの事件を紐解いて真相に向かっていくので

「軽く流すようにサックリ攻略」とはいきません。

 

事件を調べて、考えていかないとだめな推理パート等があったり

事件の展開、説明、復習と文字数も多く

少々、頭を使って攻略する感じといいますか…

 

ぼーっとはできない内容です(笑)

 

けれど、攻略後の満足感はありましたし

キャラクターは魅力的で糖度もそこそこでしたし

おまけのストーリーも甘かったです。

 

事件の展開はちょっと考えれば先が見えてしまうものですが

難しいテーマをうまくまとめてるな〜といった印象。

色々と魅力的でした。

 

そんなこのゲーム

  • 刑事ものが好きな方
  • 文字を追って考えることが苦ではない方
  • 何と言ってもストーリー展開重視の方
  • 明確な正解のないテーマを追うにあたって
  • メンタルがそこそこ強い方(現在弱ってない方)

 

そんな方には是非、お勧めしたいゲームなので

迷ってるならはじめて欲しいなと思える作品です。( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

攻略はこちら