『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。





【予約】【LIVE配信】11/23 舞台『刀剣乱舞』小田原城特別公演


【大正×対称アリス all in one】感想・罪悪感でいっぱいの一匹狼「赤ずきん」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【大正×対称アリス all in one

 

赤ずきん2

日から貴方を二十四時間監視させて頂きます

 

赤ずきん(CV:前野智昭)

 

常に厳しい表情をした警察官。

トレードマークの赤いずきんを常時被っている。

 

冷静沈着に振る舞っているが、ふとした瞬間に崩れることも………

本人曰く女嫌い。

 

※以下ネタバレありです。

 

 

 

 

 

感想:「なんだそれ!本気で可愛いぞ!」でした。

 

「狼」による嫌がらせから主人公を守る為に

警察官として家にやってきた赤ずきんは

 

「24時間体制で守ります」と言いだして

「狼」が捕まるか、そうでなくても「最長一週間」と決め

2人の共同生活が始まります。

 

話しかけても何をしても

彼は、ツンドラどころかブリザード級の対応で返してくる状態のなか

めげずに会話や交流を続ける小賢しい系主人公(いい意味で!)。

 

そうこうしてるうちに少し打ち解けてきたところで

彼の素の部分が見え出します。

 

はい。彼、

 

超絶純情妄想エロ男子です(笑)

 

何かあるにつれ

思考はエロに直結していき鼻血を吹き出してます。

 

ともすれば変態じみた要素でもあるのに

思春期男子思考のもと繰り広げられる

 

1つ1つの反応に笑いが出るほどに彼の行動は可愛いです。

その彼の行動の可愛さに、Vita持ちながら堪えきれない笑いで

中途半端にニタニタしてる私も、そこそこそこそこだったと自覚しています(笑)

 

 

本筋は「罪と罰」を主軸に展開されていくのですが

赤ずきんの正体に関しては想像の範囲でした。

 

「きっとそうなんだろうな」と思いながらのプレイでしたが

それだけでは終わらない

 

それこそお膳立てした夢のある展開がしっかりと用意されていて

ホッとしたり、ほっこりしたり…2人目も十二分に楽しめました。

 

これでepisode1は終了。

次はepisode2へ進みたいと思います!

 

 

 

攻略はこちら