『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【百花百狼~戦国忍法帖~】感想:冷徹無慈悲の忍組筆頭「服部 半蔵」



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【百花百狼~戦国忍法帖~

 

05.png

き抜くというなら、ためらうな。

 

服部 半蔵(CV:津田健次郎)

 

“最強の忍び”と言われる徳川忍組筆頭。

 

十二歳の時に、徳川家に仕えるため里を出た元伊賀忍で

生まれた時から忍びとしての教育を徹底され何事にも冷静で決して私情を挟まない。

 

 

 

 

 

感想:「ストイックなのに甘い」ものでした。

 

厳しいけれど真実しか口にしない彼はとても近寄りがたい雰囲気のはずなんですが

他ルートでも見え隠れはしていた根本にある「優しさ」とか「面倒見の良さ」とかが

じわりじわりと表現されていく本ルートに個人的には萌えました(= ̄ ρ ̄=)

 

「死なせない」「守る」の違いを半蔵さんが理解していく過程で

主人公が何を伝えたいのかを考えだすあたりから

 

もぉ〜津田さんボイスに包まれて

一人夜中にニヤニヤしてました(笑)

 

そして、デレたあとのあの大胆さ!

しっかりした大人(←ここ重要)少年じみた行動とか

あどけない姿とか動揺する姿とか…

なんであんなグッとくるものがあるんだろう〜( ///ω/// )

 

全体的に露骨にどうこうっていうシーンはないのに

なんだか甘さを感じさせるんですよね〜

 

真実しか口にしない誠実さとか

意外とためらうことのない行動力とか

そういうのがベースにあるからでしょうか…?

 

無料ダウンロードコンテンツの内容も

いい感じにデレたところのお話だったので嬉しかったです。

 

主人公のタイプも未熟だけれども

それを良しとしないストイックさも持っていて

迷うけれど前向きな感じが好ましかったです。

 

虐げられてきたものが

半蔵によって持ち直していく過程だとか

 

厳しいだけじゃない半蔵に惹かれていく過程だとか

若干、表現に重複があったような気はしますが

自然な印象だったので不満なく攻略できました。

 

「その意気や、よし!」

 

が印象的だった

ストイックなのに甘い大人の色香漂う…そんな半蔵ルートでした。

 

  

 

攻略はこちら