『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、公に叫べない乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

PR

【Dance with Devils】総評・アクマに魅入られ、魅せられた少女の物語


Vita【Dance with Devils

Dance with Devils 通常版 (特典なし) - PS Vita

クマの囁きで変わる日常ヒトか、アクマか?

 

平和な日常を送る主人公は

ある日突然、謎の男たちに襲われます。

 

その日を境に、世界を統べる力のある「グリモワール」の手掛かりとして

追われることになった主人公。

 

アクマの甘い誘惑を受け

少しづつ変わる日常のなかで築かれる彼との絆…

 

主人公が選ぶのはヒトか、アクマ

 

 

攻略対象

 


以上6名(各キャラの感想は記事をclick)

 

攻略順はローエンが最後ならどうやってもいい気がします(←)が

アニメを見てない方でネタバレは少なくいきたいと思うなら

 

メィジ→ウリエ→シキ→レム→リンド→ローエン

 

だと徐々にネタバレになるかな?と。

 

世界観を分かった上で攻略したい場合はレムからいくと良いかもしれません。

彼はアニメと同じっぽい内容のようなので、そこを抑えれば世界観がわかるかと( ^ω^ )

 

 

システム・スチル

 

スチルの方もアニメっぽいタッチで綺麗なものが多いので

挟まれるスチルでシラケることもなく

雰囲気もよく伝わってくる構図のものが多かったように思います。

数も比較的多めですしおまけスチルも甘くて良かったです♪ 

 

デフォルト呼び、目パチ口パクあります。

 

ストーリー

 

右の扉(ウリエ・メィジ・シキ)

左の扉(レム・リンド・ローエン)

 

と分かれていて各扉の大筋に沿って進められる

共通が1〜6章、個別が7〜13章で構成されています。

 

ENDは4つで「アクマEND」が2つ、「ヒトEND」が2つ。

比較的ヒトルートが幸せっぽいですがルートによっては、

アクマルートでも甘いものがあります。

 

 

最後に

 

血生臭い表現はそこそこ入ってるのですが

画面に血しぶきがビシャ〜とか、怪我をして血だらけとか…そんな感じですね。

リジェさんの通常運転的な演出でした。

 

甘さも、スリルもそこそこに

何よりダミヘ多用で囁きが、こそばゆいです♡←

 

そんなこのゲーム

 

  • ファンタジーもの大好物です♡という方
  • 血生臭い表現なんてへっちゃら!という方
  • イケボに囁かれたい…♡という方
  • アニメとは違う展開を体験したいわ♪という方

 

お手に取ってみてもいいかと思います( ´ ▽ ` )

面白かったです。 

 

 

 

Dance with Devils 通常版 (特典なし) - PS Vita

Dance with Devils 通常版 (特典なし) - PS Vita

 

 

 

攻略はこちら

 


PR