『乙女ゲームも大好きです!』

と言えない小心者が、色々ある「日々の糧」への想いの丈を綴るBLOG

【大正メビウスライン Vitable】感想・五本刀頭領「時雨」

★感想-【大正メビウスラインシリーズ】 ★感想
PR

kengakimi_vita1_01.jpg

Vita【大正メビウスライン Vitable】

 

twi_icon_sigure.jpg

配するな、必ず受け止めてやる。

 

時雨(CV:三浦 祥郎)

 

天司の葬儀などを取りまとめている五本刀に所属している青年。

 

軍部との対立の中、主人公と出会い関係を築いていきます。

猪突猛進かと思いきや、しっかりと自分も持っている俺様キャラ。

 

感想:真っ直ぐさと子供っぽさがツボ

 

気を許した相手との距離感が近すぎてみたり

色々と純粋な子供っぽいところも持ち合わせていて憎めないキャラでした。

 

初BLゲームということで手探りで始めたキャラでしたが

ストーリーがよかったです。

 

2人の関係が順を追って描かれてるので

友情だと思っていたものが、ほんとは違った…という心の葛藤(?)的なものが

だんだんと伝わってきて

 

始めから男色なのではなくて

ノンケの主人公が戸惑いながらも恋心に気づいていく過程が

BL初心者の私にも理解できました。 

 

そして、2人の恋模様を描くにあたって

周りのサブキャラ達が良い味出されていたと思います。

 

時雨の側近である臣(おみ)との絡みはとくに

関係性がよく伝わる言葉やニュアンスが選ばれていて

 

時雨と主人公の間に入って諌めたりアドバイスをしたりして

うまく橋渡しをしているので物語を主人公と同じ速度で理解できました。

 

内容に置いてけぼりをくうこともなく面白かったです。

そしてなにより

ユウマが気の毒すぎるだろーーーーーーー!(T◇T)

と思った時雨ルートでした。

 

 

大正メビウスライン Vitable

大正メビウスライン Vitable

 

 

 

攻略はこちら