『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【ヴァルプルガの詩】感想・兄『泉 蘇芳』



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【ヴァルプルガの詩

 

suou.png

さい頃はお姫様扱いしたら喜んだのになあ。

 

泉 蘇芳 CV:平川 大輔

 

26才、お医者さんをしている主人公の兄、蘇芳。

温和で主人公に超甘いが自覚はなく

留守にしがちな親に変わって主人公の保護者もしています。

 

 

 

 

 

感想:高確率で兄は病む

 

妹には常に甘い。主人公絶対主義的な思考で年上の包容力を生かした内容に仕上がってました。

 

『人前では姫と呼ばない』と言いつつずっと姫呼びだったのはきっと

主人公のあだ名てきに蘇芳の中で出来上がってるんだろうと解釈してましたが

結構それが苦手だという評価が多かったですね〜

 

私はそんなことよりも、

最後にかけて、障害だったはずのことが無かったことのように

すんなりと解消され都合よくまとめられてたことに拍子抜けでした。

 

キャラ的にも病むのならもっと病んでくれても…と少々物足りなさを

感じたり感じ無かったり… 

いろんな伏線や登場人物の関係性等は練られてるんだろうなとは思いましたが

(私の好み的には)萌えませんでした(; ̄ェ ̄)

 

もう少し丁寧な表現が欲しかった蘇芳ルートでした。

 

 

攻略はこちら