『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。

【ヴァルプルガの詩】感想・ツンデレ『リュウ(大神龍丸)』



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【ヴァルプルガの詩

 

ryuumaru.png

クだけのものにならないなら、君なんていらない。

 

リュウ(大神龍丸) CV:小野賢章

 

高校二年生。人狼一族の長の名代を務める双子の弟。

 

 

 

 

 

感想:構いたくなる愛らしさ

 

優しさからというよりコンプレックスで

常に『トラがいいなら』と兄に決定権を譲る彼は

 

冷静で皮肉っぽい表現をする寂しがり屋でもあって

全体的に子供っぽくいろんな意味で可愛らしかった〜♡

 

弱者は淘汰される厳しい一族のなかで自分の存在価値を失わないために

弱い部分を我慢して、隠して、耐えている姿、それでも主人公を守ろうとしてる姿…

 

皮肉りながらも主人公に気持ちを寄せていって

無条件で存在を受け入れてほしいと願う気持ちが満たされていくところとか

 

…正直、萌えました!(キリッ

 

 

ストーリーの山場も数箇所あって

『え?BAD?!』と思わせつつ違ったりするところ等々個人的にはドハマリでした。

 

夢中になりすぎて気付けば朝…

そんなリュウルートでした(= ̄ ρ ̄=) ♡

ry02.png 

攻略はこちら