『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に「好きなもの」を雑多に綴ったBLOGです。




【AMUNESIA World】総評・彼らの『if』を堪能



PR


kengakimi_vita1_01.jpg


Vita【AMNESIA world

AMNESIA world (通常版)

 

とある空世の、とある空のの、とある空のでの

 

『AMUNESIA』、『LATER』、『CROWD』に続くFD。

 

Normal、School、Music、Criminal、Secondの世界に分かれていて

Normalをクリアするごとに各世界が開かれていき

全てをクリアするとSecondのノヴァとオリオンのお話が開きます。

 

 

 

 

 

NOMAL WORLD

 

これまでのAMNESIAの設定をベースにしたお話になっていて

記憶のない状態で8月1日から始まる物語。

ただ違うのは精霊は【少年】ではなく【青年】であること。

 

スゴロクのような形式になっていて(サイコロは使いませんが…)

駒を進めて物語を回収するような形で進めていきます。

 

アムネMAP 

 

基本的にはクリアしたいキャラのマークに向かっていけばスチル等は回収できますし

1度クリアしたマスは飛ばすこともできるので

周回ごとに短縮はされていきます。

 

そして、少しづつ青年との会話の内容等が変わって

この世界の仕組みがわかってきます。

(※この世界を進めることで他の世界が解放されていきます)

 

シナリオボリューム:★★★☆☆

恋愛要素     :★★★☆☆

コメディ要素   :★★☆☆☆

ミニゲーム    :☆☆☆☆☆(公式HPより引用)

 

各キャラとの関係は恋人関係ではないですが「みんなに好かれている主人公」設定は

生きてるので甘い感じにはなってますが前作ほどではなかったかな〜と。 

記憶にないけど「自分が企画したらしい企画」を進める形で

各キャラとの関係を進めていくんですが全体的にはコンパクトなお話です。

 

キャラごとの話も全体的にも綺麗にまとまっているのですが

ワカさんの関西弁が個人的には煩わしかったです。

 

意表を突いてくる形ではあったのですが

最後まで慣れませんでした( ;´Д`)

 

 

SCHOOL WORLD

 

School Worldはキャラクター達と一緒に

全寮制の学園生活をおくる世界です。

 

年齢設定や関係は元のアムネシアと違うところがあったり

ウキョウの設定に若干無理があったりしますがw

 

学園祭や体育祭など学園生活ならではのシチュエーションや、

ミニゲームを楽しむことができる世界で

この世界で攻略を終えたキャラから

EXTRAから前回のFDのその後のお話が開きます。

(ほんと“オマケ”的ボリュームですけど個人的には一番甘く感じました♡)

 

シナリオボリューム:★★★★☆

恋愛要素     :★★★★☆

コメディ要素   :★★★☆☆

ミニゲーム    :★★★☆☆(公式HP引用)

 

記憶がない状態で9月〜12月を学園生活を通して

キャラの好感度を上げつつ勉強や体力、記憶のパラメーターを上げつつ 

行事ごとのミニゲームをクリアして進めていって

クリスマスパーティーを境に個別ルートへ入っていきます。

 

で年越しあたりから各キャラとの

記憶を取り戻してENDに向かう…というベースありきの作りになっていて

個別に入るまでの作業が若干手間でした。

 

でも、この世界ではルカの攻略ができます。

前回の登場では残念な部分が強調されていた彼ですが

ちょっと今回のルートで見直しましたw

 

糖度的には特に「これは甘い!」的な印象は特になく

淡々とこなしていたように思います。

 

公式さんのシナリオボリュームの★4ってのは若干疑問ですね〜

前半のゲーム作業がある分

後半の個別はスルリと終わってしまう印象を受けるので

 

「学園生活堪能したなぁ〜」

「高校の時あったよね〜こういうの!」的な展開の印象が薄かったし

ブッツリと学生生活を打ち切られた感の残る終わり方に

物足りなさを感じたというのが正直なところですε-(´∀`; )

 

ただ、先にも書きましたが

これを終えることで観れるオマケは甘くて好きです♡

 

 

MUSIC WORLD

 

Music Worldはキャラクター達がミュージシャンになった世界で

これまでAMNESIAで登場した曲を音ゲーで楽しむことができます。

 

シナリオボリューム:★★☆☆☆

恋愛要素     :★★☆☆☆

コメディ要素   :★★☆☆☆

ミニゲーム    :★★★★★(公式HP引用)

 

これはもう、音ゲーです。

1キャラ2曲づつクリアして各ENDスチル回収できます。

 

でもってトロコン目指すには全曲HARDクリアとか1曲フルコンでクリアとかあって

なかなかに手間ですw

でも全ての曲を演奏するとスチルがもらえるので頑張りましたw

 

あ。一口メモとしては

アルバムに曲リストがあってそこで16曲全てを一覧でき

曲の難易度もそこで設定できるんですけど

「フルコンで」とか「Sでクリア」とかいちいち物語上の曲でしなくても

このリストでクリアすれば簡単です(私はしばらく気付かなかったw)。

 

そうしてクリアしていても3曲埋まらないのがあって

7曲目はSecondクリアで

9・10曲目は難易度関係なくランクSで4、5回クリアすれば開きます

(同じ曲でも可だったと思います)。

 

参考までに…

 

 

CRIMINAL WORLD

 

Criminal Worldはキャラクター達が探偵になった世界です。

ちびキャラが可愛い世界ですw

 

シナリオボリューム:★★★☆☆

恋愛要素     :★★☆☆☆

コメディ要素   :★★★☆☆

ミニゲーム    :★☆☆☆☆(公式HP引用)

 

↓こんなちびキャラが終始活躍します。

21092541.jpg 

 

難易度の高い考えるような選択肢もほぼなく

私にはただただ癒しでしたw

 

 

SECOND WORLD

 

全ての世界を攻略後に開きます。

 

いつもの案内役である【オリオン】と、今回出てきた青年の精霊【ノヴァ】との物語。

Normal Worldの世界観がベースになっていてNormalと彼らの真相がわかる物語です。

 

前回に引き続き精霊たちのお話は良かったです。

真相に向かっていくお話はトキメキはなくても感動がありました♡

 

21105331.jpg 

 

総じて個人的な感想としては糖度は前回のFDよりも低めな印象を受けました。

でもって

スチルおかしくない?!

 

とスチルが出るたびにモヤモヤ…。

いや、たまにおかしくないのもあるんですけど、

だいたいにおいて顔が大きいというか長いというか…

 

絵柄が変わるのは仕方ないにしても

手が小さすぎたり、顔が大きすぎたりのバランスがおかしいのは

今までが良かっただけに残念でした。

 

でも、フルコンプのスチルは良かったです

みんなそれぞれの幸せの形が見えてホッコリしました♪

 

後はトーマが病んでない!

彼が普通だとアムネらしさって減るもんなんですね〜不思議w

まぁ〜でも別世界なので病んでない彼がいてもオカシクはないし

個人的にちょっと寂しかったってだけで平和なアムネシアでした。

 

基本ベースに無印攻略した上で

 

  • アムネシアを網羅するぞ〜というアムネファンの方
  • 乙女ゲームも好きだけどミニゲーム、音ゲーも結構好きという方
  • スチルの構成がおかしくても別に気になんないね〜という方
  • アムネの【もしもの世界】(トーマが病んでない等)として容認できる方
  • 軽く短時間で攻略していきたいという方

 

そんな方は手を伸ばしてみてもいいかもしれない作品でした。