『乙女ゲームが大好きです!』

と言えない小心者が、乙女ゲームの感想や攻略を中心に綴っています



【ゆのはな SpRING!】感想:夢に一直線に進む板前『宏太』

Vita【ゆのはなSpRING!】 

f:id:syumiroom1:20180207084910j:plain

口無愛想×板前

 

佐伯 宏太(CV:石田彰)

 

『福寿楼』の二番板前。

板長が認める実力の持ち主で、様々な料理に精通しており、研究熱心。

呪文料理が得意。

料理に一途過ぎてちょっと困った一面も。

 

 

 

 

 

感想

 

たくさんの人に自分の料理を楽しんでもらえる「一流の料理人」になることが

夢の福寿楼の2番板前である宏太は、黙っていると大柄でコワモテだけれど

 

気の強い女姉妹に挟まれ育った為に、女性に怒られる状況にビクビクしてたり、

動物好きで(相手には嫌われるけど)

拾ってきた犬のご飯までしっかり手作りしたり、

 

呪文のような長い名前で、なんの料理がさっぱり想像つかないんだけれど、

食べる人への気遣いに溢れた、美味しい料理を作る…そのギャップが魅力です。

 

主人公とも夢を持つもの同士、わかり合っていくわけなのですが

彼の攻略を終えて思ったこと、それは

 

『なにこれ〜!朝の連ドラなみに爽やかっ!』

 

でした。はい。

  

真面目ゆえに葛藤して

突き放したり、やつ当たったりしたかと思ったら

ド・ストレートな感情表現をしてきたり…

 

『あ〜乙女ゲームってこんなだったよ!』

『王道やっぱいいよ〜♡』

 

と思わせられるものがありました。

 

ENDも2つあるのですが、BADはなく

どちらもが甘い甘い内容で

攻略ごとにジタバタと悶えて床を転げるような

そんな衝動が沸き起こる(いや、実際してたかも…)ものでした(= ̄ ρ ̄=) 

 

ここ最近の乙女ゲームの傾向としては

一筋縄ではいかない内容が多いように思うなか

(私は大好きなので、そういうものを好んで手に取ってしまうのですが)

 

こんなに害のない攻略対象は久々でした。

先が気になります。